連休中のお仕事

最近、ガチャーネンばかり作っていたので、久々に大きめのキットもやらないとなと思い、ゴールデンウィークにリハビリしました。

まずはMa.K ニーゼをさくっと造り、積みプラからRG MS-06R2ジョニーライデンザクをつくりました。ニーゼは構造は見慣れた物なんで特に困ることもなく合わせも処理だけやって2時間位かな。 久しぶりのRGはパーツも多いんでゲート処理中心で5,6時間てところ。久々に細かいパーツ多量で目が疲れました。途中で肩アーマのヒンジ壊してしまったので、プラ板で裏打ちして真鍮線で修理しました。その後はHGBFのドムR35で2.5時間くらいですかね。HGBFのキットってあんまりやったこと無かったけど組みやすいですね。ただ関節が微妙に柔らかな感じでポーズがぴしっとならない感じ。久々にガンプラやるとと続けて他も作りたくなりますね。RGのキットは5,6個積まれてるけど、集中力があんまり続かないので何か軽めをやろうかと思いましたが、ここはいったんMa.Kに戻るということで、ラプーンです。Ma.K のキットは発売されると反射的に買っていたので、ラプーンは再販と思い込んでましたが、よく見ると新作だったんですね。ぽちぽちやってたのでプラモ4個で2日位使ったかな。改造したガチャーネンとJKもたまっているので、これからまとめて塗装です。

ホットサンドメーカー

お誕生日プレゼントのビタントニオのホットサンドメーカー、いろいろレシピを試してます。Pascoのプレゼントキャンペーンの締め切りが近いということで奥さんがいろんな種類のパンを買い集めてきたのでパンもいろいろ変えながらお試しをしてますね。最初、どれくらいの具を入れればいいかよくわからなかったんですが、だんだんと慣れてきました。結構、圧縮されるので盛り盛りの具でも良い。端をきちんと閉じるために真ん中に集めてとかね。 パンも全粒粉系が焦げ目が良い感じです。 HMで作ったワッフルはさすがワッフルメーカーなだけ在るねという感じで、超簡単に綺麗に出来ました。チーズとか生地に混ぜるとまた良い感じ。

ホットサンドメーカー

お誕生日のお祝いに奥さんがビタントニオのホットサンドメーカーをプレゼントしてくれました。交換プレートも、何種類か追加したので、しばらく遊べそうです。ということで、今週の朝ご飯は冷凍うどんから、イングリッシュマフィンに変わってます。(笑) ゴールデンウィークになったらワッフルに挑戦かな。

冷蔵庫買い替えました。

使用9年目にして冷蔵庫がこわれたので、最新型に買い替えました。 最初、冷凍庫とのアイスがなんか柔らかいなから始まり、1週間から10日ほどで庫内が室温と同じ状態になりました。冷却最強にしてしのいでましたが、最終的に庫内のLEDランプがエラー点滅状態になりました。 点滅パターンから故障はおそらく「Fエバ・Rエバ・アキュームレータ(低圧側サイクル配管溶接部)」を示しており、要は修理はすごく高いよということ。異変に気がついて製氷とかが出来なくなった段階でさっさと買い替え判断をして発注をしてあったのですが、到着日を待たず完全ダウンとなりました。そのため新型の到着まで三日ほど解凍してしまった冷凍うどんストックが朝ご飯でしたね。(笑)

ちなみに、新型も前と同じ東芝製。短期間での故障のリスクが捨てきれなかったので、真ん中野菜室しばりで三菱も候補だったのですが、さすがに3月発売なのでお財布と相談して東芝と相成りました。

メダカ鉢のマシジミ

去年、メダカ鉢の水の濁り対策のために蜆を何度か投入しました。最初はスーパーで買ってきたシジミを使っていたんですが汽水性のシジミとはいえさすがに真水では1,2週間で死んでしまいエビの餌となっていました。でも、確かに濁り改善の効果は高いので、最終的に淡水性のマシジミをペットショップで購入して入れておきました。 スーパーのシジミは底の方に見える状態だったのですが、マシジミはあっという間に砂の中に潜ったらしく、その後どうなったかもわからずじまいで春を迎えました。最近、メダカの動きも活発になってきたのでメダカ鉢を観察していると底の方になにか穴っぽい物が在ることを発見しました。ずっと見ていると時たま砂煙ぽいのが立ち上ってました。これはもしかしてマシジミの水管かなと思いピンセットでつつくといったん閉じて、しばらくするとまた開くという感じで確かにそれっぽい。掘ってみるとやっぱりマシジミさんが隠れてました。ということで、さらに水底を観察すると同じような穴が5ヶ所ほどあり、同様に時たま水を吹き出していました。去年投入したマシジミは五粒なのでみなさんちゃんと冬を越えて元気でいたんですね。

いいぬまてつやが気になるものを、興味のおももくままに綴ります。