大賀蓮が咲いている。その2

近所の蓮池の近況です。先週見に行って咲きはじめていることを確認して、その後、週中の仕事帰りにチェックしに行って、週末にカメラを抱えて撮影してきました。

大賀蓮は全体的に蕾が少ないようで花はそろそろ終わりの様でした。残っている蕾も池の中心の方なので、次見に来るとしたらもっと望遠のレンズ持ってこないといけないかな。舞妃蓮はまだまだ花も蕾もたっぷりな感じ。池の縁寄りにも咲いている花が多いのでスマホでアップでとれそうです。

SHODO ウルトラマンVS 2

バンダイの食玩、SHODO ウルトラマン VS2 をゲットしました。ネット通販ですが、VS1はプレミアムバンダイで箱買いしたら、それぞれ二個づつ来ちゃいました。このシリーズ外箱に何が入っているか書いてあるので、必要な物だけ入手出来ることに気がついて無かった痛恨のミスです。ですので、今回はとりあえず一点ずつゲットです。 このシリーズなぜか背中のペイントが省略されているので、入手後直ぐにリペントを施しています。ちょっとした改造で見た目がずいぶん良くなりますのでマストな作業ですね。

大賀蓮が咲いている

近所に大賀蓮という古代蓮のの咲く池があります。去年は見に行くタイミング悪くてほとんど花が終わった後だったの今年は早めのチェックをしようと日曜日に様子見にいきました。そしたら既に結構咲いている。5月が暑かったからかもしれませんが去年より早い感じ。蓮の花は4日くらいしか咲いてないそうなので、蕾の様子とか見た感じでは今週中にみんな咲いちゃうかもしれません。ちなみに赤い花が大賀蓮で遺跡から発掘された種が芽吹いた物だそうです。花の感じは三日目位でした。

立川決戦 ウルトラセブン放送50周年 極上爆音上映会にいったよ

おなじみ立川シネマシティの極上爆音上映。 今回は有志によるウルトラセブン放送50周年記念の極上爆音上映にいってきたよ。ちなみに去年もウルトラマン放送50周年で極上爆音上映が合ってそっちも参加している。 今年の参加者の半数以上がリピーターみたいでした。さて、来年も何かやってくれるのかな?

1/35 マシーネンクリーガーを塗る

1/35シリーズのマシーネンクリーガーを塗っていきますよ。定番色アンドチャレンジ色です。5センチ位の物なのでさくっと濡れますが、ウェザリングの仕上げとか写真にとると甘いところがあり、毎日ちょっとずつ手直ししていく感じです。だもんで、どんどん作業台の上には塗料やウェザリングのマテリアルとかが散らかっていく。

飛び鉋の器 第二弾

登り窯には間に合わなかった飛び鉋チャレンジシリーズの別の皿が仕上がって来ました。 トルコ青の化粧土をして飛び鉋を欠けてみたんですが、あまりうまく鉋目が出てません。 厚塗り過ぎか乾燥が悪かったかまだまだ課題が残ります。釉薬は唐津の上に織部をちょっと置いた感じでこっちの発色は面白い感じに出来ました。

1/35 マシーネンクリーガーが一杯

最近いろいろと 1/35スケールのマシーネンクリーガーが出てきています。海洋堂のガチャーネンに続いてアクアマリンのキットも入手したのでさっそくパチ組です。 昨日はこの製品の発売を記念して秋葉原で横山センセのトークショーが合ったのですが、自宅のエアコン工事とかち合ってしまい、家で工事を見張りながらプラも作ってました。二体分でランナー3枚のモナカキットなんで、さくさくと組めます。パーツの合いもいいので合わせ目処理もそんなに気を使わなくてもいいかな。ただ、サイズがちっちゃいのでおじさんはルーペグラスしながらの作業になりました。

Ma.K 関東ミーティングの日時も決まったので、そろそろ作品検討開始ですかね。今回は1/35が一杯でそうですね。

飛び鉋の皿をつくる

陶芸教室の春の登り窯で作った飛び鉋の器です。小鹿田焼的なものを作ろうとして肥前赤土の器に飛び鉋を施してみました。 飛び鉋は初めてだったのでまだ当て方の加減がわからず、不ぞろい、変形した感じの鉋目になってしまいましたが、焼き上がりの色合いはいい感じですね。

泉橋酒造見学に行ってきた

ゴールデンウィークの最終日に泉橋酒造の見学に行ってきました。見学はこれで3回目ですが、今回は前から訪問したかった直営レストランの蔵元佳肴さんでお料理をいただきながらとんぼラベルシリーズ全種呑み比べが出来ると言うことで募集の告知が出たとき速攻で申し込みしました。蔵の方は酒造りも終わり、田んぼもこれからという感じで静かでしたが、麹室の中とか初めて見るところもあり、面白かったです。

いいぬまてつやが気になるものを、興味のおももくままに綴ります。