Mac OS X Server を復旧してみた。 その1

先週、金曜日に不調になった、Mac OS X Server の復旧報告

1/31 8:00 出社前のメールチェックで、自前のメールサーバが応答しないことに気がつく。Pingには応答するけど、ssh接続できず、メール、ウェブも応答しない。サーバはiMacをディスプレイにしているが切り替えてみても画面はブラックアウト。

1/31 8:05 サーバの強制再起動実施。 起動音が鳴らないので変だなと思い様子見。出社のリミットまで見てたけど起動してこないので放置して会社に。

1/31 20:00 帰宅して状況を確認。起動画面のままだった。 その後、SCMのリセット等をやるが立ち上がらない、cmd+rでリカバリ画面はでたのでTime Machineでの復旧を開始。 しかし、「復旧元ディスクを追加中エラー」とかのメッセージがでてだめ。

1/31 22:00 復旧はあきらめて再インストールをすることに。サーバハードの問題もあると考え一旦、VMware Fusion上での仮想マシンでサーバ再構築をしてみることにした。  

2/1 0:00 仮想マシンの準備ができたのでMountin Lion Server をインストールしデータを移行アシスタントでTImeMachineから復旧しようとしてみるが、Time Machineのサーバ選択から先に進めず。 Apple KBによるとMac OS  X Server はローカル接続のTime Machineからしかデータ移行できないとかでている。ちょっと手詰まり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください