飛び鉋の皿をつくる

陶芸教室の春の登り窯で作った飛び鉋の器です。小鹿田焼的なものを作ろうとして肥前赤土の器に飛び鉋を施してみました。 飛び鉋は初めてだったのでまだ当て方の加減がわからず、不ぞろい、変形した感じの鉋目になってしまいましたが、焼き上がりの色合いはいい感じですね。