トラッドイレブンを作る #1

ファレホにメカカラーという新シリーズが出ました。さっそく購入したのお試しに何か作ることにしました。 メカカラーということでアニメロボットとかに合う色のラインナップと筆でもエアブラシでも使える濃度調整されているとのこと。 販売店のボークスさんでファレホのペイントコンテストを開催するということで、出品作品にするもくろみで今回はバンダイのウォーカーマシン トラッドイレブンを組むことにしました。このプラモ、ザブングルの雑魚メカですが本編放映している時に作った記憶が在ります。最近、店頭でザブングルプラモの再販を見かけたので懐かしさもあり30数年ぶりにチョイスしてみました。ただ、再販はされている様ですが、物は少ないようでいざ買おうと思ったら2500円もしてました。当時の価格400円で、再販価格1200円、プレミア付いている様です。ですので、今回は中古を1500円でゲットしました。

ちょうど、ホビージャパンに作例が出ていたのでまねしようとしましたが、いざ実物見ると結構小さくて、後ハメ化や、関節ポリキャップかとか大変そうだったので、いろいろ考えましたが最終的には、股関節のポリキャップかとキャノピー作り直しとディティール追加位に落ち着きました。 どっちみち筆塗りするつもりだったので、後ハメ化は要らないねということです。

さて、本題のファレホですが、色のチョイスがイエロー系だったのでやっぱり筆だと透けが目立つので、重ね塗りの繰り返しです。ま、これはいつものこと。メカカラーの売り文句だとメタリック系の発色がいいとのこと。関節にちょっと使っただけだけど他のファレホをずっと使っているんでそれほど変わらない感じ。別の水性やアクリル塗料と比べるといいねってことですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です