「プラモデル」カテゴリーアーカイブ

Ma.K ラプター殻割り&S.A.F.S プロトタイプ

梅雨も明け、今年のMa.K Tamagawa Meetingのエントリもしましたので、マシーネンクリーガー製作に入りましたよ。とりあえず、積んで在った上の方の物からやってみるかなと言うことで、S.A.F.Sプロトタイプとブリックワークスのリフレッシュガール内装パーツをつかってラプターに着手です。S.A.F.Sプロトタイプはホビージャパンの記事を参考に短足マッチョ化改造にチャレンジです。分割パーツにプラ板挟み込んだだけですが効果は出ているかな?

これが勝利の鍵だ!!

スーパーミニプラガオガイガーの追加セットを手に入れたので作ってみました。ゴルディーマーグは食玩とは思えないパーツの数と変形ギミックがきてますねぇ。 ゴルディオンハンマー持たせた形態にするのこれで立つのかよってボリュームです。超合金魂はお値段からステルスガオー2やゴルディーマーグを買うのあきらめて居ましたが、これ見るとやっぱりセット合ったほうが良いなという悪魔のささやきが何処からが聞こえて来る気がします。しかしそれこそ、立つのかよ、何処に置くんだって感じですかね。

SHODO ウルトラマンVS 2

バンダイの食玩、SHODO ウルトラマン VS2 をゲットしました。ネット通販ですが、VS1はプレミアムバンダイで箱買いしたら、それぞれ二個づつ来ちゃいました。このシリーズ外箱に何が入っているか書いてあるので、必要な物だけ入手出来ることに気がついて無かった痛恨のミスです。ですので、今回はとりあえず一点ずつゲットです。 このシリーズなぜか背中のペイントが省略されているので、入手後直ぐにリペントを施しています。ちょっとした改造で見た目がずいぶん良くなりますのでマストな作業ですね。

1/35 マシーネンクリーガーを塗る

1/35シリーズのマシーネンクリーガーを塗っていきますよ。定番色アンドチャレンジ色です。5センチ位の物なのでさくっと濡れますが、ウェザリングの仕上げとか写真にとると甘いところがあり、毎日ちょっとずつ手直ししていく感じです。だもんで、どんどん作業台の上には塗料やウェザリングのマテリアルとかが散らかっていく。

1/35 マシーネンクリーガーが一杯

最近いろいろと 1/35スケールのマシーネンクリーガーが出てきています。海洋堂のガチャーネンに続いてアクアマリンのキットも入手したのでさっそくパチ組です。 昨日はこの製品の発売を記念して秋葉原で横山センセのトークショーが合ったのですが、自宅のエアコン工事とかち合ってしまい、家で工事を見張りながらプラも作ってました。二体分でランナー3枚のモナカキットなんで、さくさくと組めます。パーツの合いもいいので合わせ目処理もそんなに気を使わなくてもいいかな。ただ、サイズがちっちゃいのでおじさんはルーペグラスしながらの作業になりました。

Ma.K 関東ミーティングの日時も決まったので、そろそろ作品検討開始ですかね。今回は1/35が一杯でそうですね。

ガチャーネンを作る

先週末からの発売なのかな、1/35のガシャポンプラモ版のガチャーネンですが、いろんなところから買いました、作りました情報が飛んでますね。私のところにも予約してあった12個セットが届きました。 WFの先行発売版で練習してあったので、もう組み立て図見なくてもすいすい組めちゃいます。さっそく三つほど作って越には入ってます。まだまだたくさん残っているので、フル可動改造とは行かないけど、AFS Mk.IIとかFireBall位への改造はしてみようかな。

 

Ma.K ナッツローカーを作る #4

ナッツロッカー製作の続き。ウェザリングをしました。ベース塗装の上にトップコートを吹いて、クレオスのウェザリングカラーのグレーとブラックでフィルタリングをまずして。その上にパステルやチッピングをしました。全体的に落ち着いた感じの色調になっていい感じです。

でも、これって30センチもあるので、展示棚に収まらないんですよね。何処に飾ればいいのかな。

 

Ma.K ナッツローカーを作る #3

ナッツローカーと付属のスーツにデカールを貼りました。ずっととってあってキットなのでデカールが固くなってなかなか台紙から剥がれません。水に浸し過ぎ感もあったので、マークセッターを使いながら貼りました。スーツの方もデカール小さくてやりにくかったので程々に。ついでにガチャーネンのスノーマンのデカールも一緒に作業。こっちはまだ新品キットなので浸水10秒でデカール貼れますが、1/20キットに付属のデカールと質感がなんか違う。妙にテカリがあるので、クリア吹きで調整しないとな。

Ma.K ナッツロッカーを作る #1

会社でストレスがたまると家でプラモ作りに励むねと奥さんには見られてます。気候も暖かくなってきたので久しぶりにマシーネンクリーガーを作ります。もう何年もしまってあったでかいヤツを始めました。でかい割にはパーツ割は単純なので組み上げるは直ぐですね。ただ、1ミリくらいのディティールパーツがいっぱいあって落とすは飛ばすは行方不明が続出。予備パーツがたくさんあって助かりました。マシーネンクリーガーっておじさんモデラー向けだねぇと改めて思ったりして。