「プラモデル」カテゴリーアーカイブ

ガチャーネンを作る

先週末からの発売なのかな、1/35のガシャポンプラモ版のガチャーネンですが、いろんなところから買いました、作りました情報が飛んでますね。私のところにも予約してあった12個セットが届きました。 WFの先行発売版で練習してあったので、もう組み立て図見なくてもすいすい組めちゃいます。さっそく三つほど作って越には入ってます。まだまだたくさん残っているので、フル可動改造とは行かないけど、AFS Mk.IIとかFireBall位への改造はしてみようかな。

 

Ma.K ナッツローカーを作る #4

ナッツロッカー製作の続き。ウェザリングをしました。ベース塗装の上にトップコートを吹いて、クレオスのウェザリングカラーのグレーとブラックでフィルタリングをまずして。その上にパステルやチッピングをしました。全体的に落ち着いた感じの色調になっていい感じです。

でも、これって30センチもあるので、展示棚に収まらないんですよね。何処に飾ればいいのかな。

 

Ma.K ナッツローカーを作る #3

ナッツローカーと付属のスーツにデカールを貼りました。ずっととってあってキットなのでデカールが固くなってなかなか台紙から剥がれません。水に浸し過ぎ感もあったので、マークセッターを使いながら貼りました。スーツの方もデカール小さくてやりにくかったので程々に。ついでにガチャーネンのスノーマンのデカールも一緒に作業。こっちはまだ新品キットなので浸水10秒でデカール貼れますが、1/20キットに付属のデカールと質感がなんか違う。妙にテカリがあるので、クリア吹きで調整しないとな。

Ma.K ナッツロッカーを作る #1

会社でストレスがたまると家でプラモ作りに励むねと奥さんには見られてます。気候も暖かくなってきたので久しぶりにマシーネンクリーガーを作ります。もう何年もしまってあったでかいヤツを始めました。でかい割にはパーツ割は単純なので組み上げるは直ぐですね。ただ、1ミリくらいのディティールパーツがいっぱいあって落とすは飛ばすは行方不明が続出。予備パーツがたくさんあって助かりました。マシーネンクリーガーっておじさんモデラー向けだねぇと改めて思ったりして。

 

スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー

スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガーをパチ組。ギャレオンがちょっと細かかったけど他のガオーマシンはそれぞれ15分くらいで組み立て完了。合体させるといいプロポーションですね。シールとかまだ貼ってないけど、ちょっと塗装してみようかな。

ちなみにガオガイガー好きなんで家には超合金とか一杯あるよ。超合金魂はゴルディーマーグはお値段であきらめたので、ミニプラの方は第二弾のステルスガオー2とゴルディマーグは買わないとなぁ。

 

フィギャライズ バストを作ってみた

バンダイのフィギャライズ バストのフレイア・ヴィオンを作ってみた。30分で組立完了。髪の毛パーツの分割にバンダイの本気を感じたよ。シールでの色分けが在ったけど、立体に貼るの大変そうだったからファレホで筆塗りにしました。試しに買ってみたって感じだけど、この出来な残りのワルキューレを買ってもいいかもね。メカコレのジークフリードも塗ろうかと思ったけど、こっちはシールで対応。

 

Ma.K Tamagawa Meeting 7thに出品しました。

9/19に開催されたマシーネンクリーガー Tamaga Meeting 7thにゴブリンのヴィネットを出品してきました。去年に続いて2回目の作品出品です。Tamaga Meetingには見学だけも含めて3回目の参加ですが年々出品者が増えて今年はとうとう会場一杯になって、出品作品はスペースぎちぎちの展示でした。さて、今回出品したゴブリンですが自宅で作ってたときは自分的には結構いい感じのつもりで持っていったんですが、やっぱり周りの作品もうまい方が多くて、「四十肩でがんばったけど、俺ってまだまだ若造なんだだな」をひしひしと感じましたよ。

マシーネンクリーガー ゴブリンを作る #16

マシーネンクリーガー ゴブリンの製作。 いったん作った焚火台ですが、コーヒーポットを置こうと思ったらなんか小さい感じだったので、作り直してしまいました。展示会は19日でその前に旅行とか入っているんでそろそろタイムアップなんですが、まだなんかちょろちょろ手を入れてしまっています。資格試験の準備もしないといけないのに現実逃避モード絶賛発動中か?

マシーネンクリーガー ゴブリンを作る #15

マシーネンクリーガー ゴブリンの製作。 正面に開いた空間が目立ったので、小物を置いてみました。休憩中のパイロットがコーヒー飲んでるなら、やっぱり焚火かなと言うことで焚火台を作ってみました。ネットで調べたアウトドア用品をまねてプラ板で四角錐をつくって真鍮線で脚を作ってみました。薪は家の前で拾ってきた小枝を切って燃えてる感じに塗装してます。 なんか炎感がうまく出せてないなぁ。 LEDで光らせるとかもあるけど懲り出すと止まらないので、ゴブリンはここら辺でいったん手を止めて、旧作品の手直しにいきますか。