火星探査のトラブル

各国の火星探査機のトラブルがいろいろと続いていますね。
軌道投入失敗したり、着陸失敗して行方不明だったり、センサー故障して修理困難になったり。
一台二台ならともかく、軒並みってトラブルってところが、どうも怪しい。
なにか、作為的なもの感じますね。以外と火星には知的生物がいて、自分たちを見つけさせないように妨害しているとか。今回の火星探査車スピリットのケースも以外とカメラの資格から装置にいたずらしている何かがいたりして。
でも、そう考えると、彼ら(と、よんでいいのかな)が真実を隠す理由はなんなんでしょうね?