ふふふ、とうとうゼロスピンドルさ

Mac Book Air ’11 (mid 2011)を購入したよ。これまで使っていたのは初代のMacBook Air なんで、かなりのパフォーマンスアップですね。さらっとGeekBench掛けたら2倍の性能差がありました。値段は多分半分くらい。良い世の中になったもんです。使ったん時、やっぱりフルスクリーンアプリはMac Book Air みたいにそれなりに小さな画面の方が良い感じ。27インチ iMacでsafariをフルスクリーンにしたら、白い部分の多い事。でも、ジェスチャはマジックトラックパッドのほうがやりやすい。4本指操作はMacBook Airのタッチパッドだとちょっと狭いですね。

MBA

たくさん実るとうれしいね2

今年のミニトマトはキチンと高い支柱を用意して、花が咲いたらホルモン掛けてと面倒をよく見ているので、実がちゃんとついてくれてます。6,7房の実が着いているので、下の方から熟したものを一粒づつ状態を確認しながら収穫しています。今日はトマトに加えて、ミニパプリカも収穫しました。赤くなったら収穫という事らしいのですが、色が変わるのは一気にですね。朝はまだだまと思っていても会社から戻ってみるとかなり赤くなっていたって感じで、収穫のタイミングを計るのって結構難しいもんですね。トマトも獲ろうとしたら裏側が実割れしてたりするんですよね。なのでよく見ようと顔を近づけようとすると他の鉢支柱で目を突きそうになったりと意外と危険も潜んでいたりします。^^)

パプリカ

たくさん実るとうれしいね

マンション3階のうちのベランダにはなかなか蜂の皆さんこないらしく、野菜達の受粉が進みません。来たとしても様子を見ていると黄色く大きなゴーヤの花に気を取られて小さな白い伏見甘長やハバネロの花にはなかなか飛んでいきません。ということで最近は朝の水やりと一緒に受粉作業もやってます。花が咲いたらやわら筆で雄しべと雌しべをこちょこちょしています。それのおかげか甘長が結構な数そだっています。ぱっと見で結構実がついているなって感じが何とも言えず、充実感ですね。 甘長はこの状態なんですが、一方のハバネロ、全然実がつきません、花もぽろぽろ落ちてしまう。去年ブログを読み返すと逆の状態なんだな。ことしのハバネロは遅いのかな。

甘長