Ma.K オリジナルメカ出来るかな? その8

昨日はMa.K Tamagawa Meetingの開催日。この日を目指してこつこつ作ったオリジナルメカを持ち込んで展示させていただきました。 名前は前日朝に作品プレート作りながら考えたという状況。 いろいろ悩んで「GURNARD」となりました。 「GURNARD」=「ほうぼう」。丸っこい翼状の機体と脚っぽいブースターが、ほうぼうのヒレを広げた感じ、脚様のヒレで歩き回るというところを想像させるかなということで決めました。

会場は作品が400越えとか。毎年、参加者増えて、作品のレベルが上がってます。一緒に見に行った奥さんが「おやじ臭い」と笑っていましたが、確かに年齢層高目の人たちが楽しそうに作品並べてましたよ。そのせいもありか、横山先生の講評は「プラモをずっと楽しむためにみなさん健康にも気をつけてね」でした。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください