いいぬま のすべての投稿

Keychron K2を買ったよ

テレワーク用につい先日Keycron K3を導入したばかりですが、ノーマルプロファイルのタイプのキーボードも試して見たくなり、Keychron K3の茶軸を買ってしまいました。 今回はいいタイミングでシッピングされたのか、注文から4日ほどで届きました。 K3は7日で到着でした。

K3がオプティカルタイプのキースイッチだったのでK2もオプティカルにするか悩みましたが、通常のメカニカルスイッチバージョンです。 両方ともまだ使い込みが足りないので慣れかと思いますが、いままで、WindowsマシンはHHKB Lite,マックはmagicKeybordを使っていた事もあり、最初Windows にロープロファイル版のK3をつないで使っていたんですが、Windows向かうと、どうも頭のモードが切り替わるらしく、ロープロファイルなのにHHKBのつもりで指が動くのでタイプミスが多かった感じです。 K2に変えてみてそこら辺は低減されれるかもです。

さて、立て続けにキーボードを買ってみて、何か沼に引き込まれている感じもするのですが、キースイッチの次に気になるのが、キートップの感触になってきています。 塗装の感じとかキーのエッジの仕上げとかいろいろ考えるところがありそうです。 ま、慣れの部分もあるとは思いますが、新しいキーボードの使い始めはいろいろと違和感はある物です。

ところで、自宅に今はつなぐ先がなくなってしまっているNextのADBキーボードが2台あるんですが、これってどうしようかな。ADB2USBのアダプタとか今更だけど探してきて、また使ってみようかな。

Keychron K3を買ったよ

在宅勤務の環境改善にということでキーボードを新しくしてみました。 これまでHHKB Liteを使っていたのですが、メカニカルキーボードを試して見てもいいかなと思い Keychron K3を買ってみました。仕様は、Opticalスイッチの茶軸です。 赤軸のほうが静音性があるかなと思ったのですが、売り切れだったので、HHKBのキー圧と比較してもそれほど変わらない様だったので、茶軸を購入しました。 Keychron K3はホットスワッパブルモデルで後からスイッチが変えられるのでまずはお試しということもありました。

で、使用感ですが悪くはないです。打鍵音も静かですので、リモート会議中に打鍵音が聞こえることも無いかな。わたしはctrlキーがA横派なので、ソフトでcapsキーと入れ替えて使ってます。 US配列なのでWindowsではIMEのオンオフをctrl+\にアサインしてあったのですが、これまで使っていたHHKBとDELキー、\キーの位置が逆になったのでそこら辺でタイプミスが多い感じです。 慣れだと思いますが、細かい処でつまずきます。

今回はロープロファイル版のキーボードを購入したのですが、なんかノーマル版のもう少しキーストロークのあるバージョンも試して見ようかなと思い始めてます。 HHKBからの移行だったので、体がまだその間隔を求めているのかも知れません。 キーボード検討したときの参考にした方がかなり沼にはまっていたのでなんかわかる気がしてきました。(笑)

Keychron 購入 10%オフチケットの入手

iPhone 13 Pro買ったよ

iPhone Xから長らく乗換えしてなかったのですが、奥さんのiPhone 7のバッテリがそろそろダメということで、わたしのiPhone Xをスライドして買替えることにしました。 毎年 Appleの発表はライブで見てますが、最近のiPhoneどうも食指が動かないねの状態が続いておりました。iPhone 13ではProでLiDARセンサーが搭載されており、3Dスキャンをつかって3Dプリント用の素材作りの使えるかなという期待もあったので、えいやしました。

発表ダッシュで購入したわけではないので、納品状況は3,4週待ちでしたがなんか1週間以上前倒しで発送連絡がきました。 いままでは中国から発送されていましたが、今回はいきなり東京からの発送で明日届きますよの連絡でした。 AppleStore注文だったので、状況をずっと眺めてたんですが、PCでWEBから見るのととios appから見るのではで異なる情報が表示されていてちょっと困惑しました。 appだと発送状態にならず、ずっともともとの納期が表示されていて、商品受け取り後に、いきなり到着済みに遷移しました。 同じデータ使ってそうなんですが、Appのバグですかね。

本体と一緒にたのんだMagSafeアダプタは注文翌日に届いたんでかなり放置だったので3Dプリンタでスタンドを作ってみました。フリーのデータをプリントしたのであまり考えずに作っちゃったのですが、いざ使ってみたら、iPhone 13 Proだとカメラがでかくなっているので座りがわるく、充電は出来るのですがmagsafeと本体の間が浮いた感じになってしまいました。スタンドの台のサイズを変えればいいかなと思ったら、思いの外カメラとMagSafeの隙間がなく、改造はあきらめました。市販の須田ンドもよく見るとiPhone 13 proサポートとか表示されているので購入するときも注意しないといけなそうです。

スダチとカボスは順調か?

ベランダのスダチとカボス、それぞれ一つづつ実が育っています。 どのタイミングで採ればいいのかわからないのですが,現在3センチ位にはなってます。 最初スダチの成長が早くて、2周りくらいカボスがちいさかったのですが、最近はカボスの勢いがましている感じでそろそろスダチのサイズを追い抜きのそうです。

ところで、こいつらの鉢の前のプランターで大葉が育っていたんですが,穂紫蘇の時期も終わって枯れ始めました。 去年は種が落ちるまでほっといたんですが、秋蒔きの野菜の準備もしなきゃということで撤去しました。 プランタの土の再生をしておこうと思い、残っている大葉の根を取り除こうと土を掘り返したらなんか幼虫みたいな物が出てきました。蛾の幼虫かなとおもってよく見ると昆虫みたいな脚があるので調べたらコガネムシの幼虫の様でした。 たしかにアボカドの葉を食べてるの見たことあったので、プランターに卵産んでいたようです。 このままにしておくと新たに植えた苗が被害にあうようなので、かわいそうですが退場してもらうことにしました。 コガネムシの幼虫に使う薬を取り寄せて土に混ぜ込みました。 2,3日後くらいに土を掘り返してみると、土の中でお亡くなりになっている方を何匹かお見受けしたので薬は効いているようです。そういえば、イチジクにはカミキリムシがきていて、こっちも薬剤散布したけど、大丈夫か気になりますね。 カミキリムシは幹を食い荒らすので、幹の穴っぽいところに薬を流し込んでます。 アブラムシは気にしていたんですが、 野菜だけじゃなくて果樹もベランダにおくと、訪れる虫の種類も変わり、対策がいろいろ必要になりますね。

HG-AB ビルバインを作る

MaxFactoryのサーバインと、バンダイのサーバインを買ったついでに再販されたHG-ABのビルバインを買ってあったので最近の一連のプラモ熱の延長でつくりました。

HGといっても結構古いキットですかね、パチ組みした感じでは可動が全然狭い感じ。 腕は上がらないし、脚も開かないので気をつけポーズ位しか出来ない感じです。 作例をいろいろ調べて、取り合えずということで、肩と腿の付け根のクリアランスを上げて少しは脚が開く感じにはしました。

脚関節は挟み込みで、最近のキットのように後差しとか出来ません。はめ込み加工も面倒だったので、先に関節塗装、マスキングして挟み込みして腿,脚を作るという感じにしました。

なんか差し込みパーツの強度が弱くて、製作途中でウイングキャリバーへの変形を試してたら首の軸が折れたり、完成後,撮影しようとポーズ付けてたら、肩関節は折れるは、かかとも折れる、果てはオーラキャノンの砲身も折れると言う事態に。他のオーラバトラーでも軸折れ頻発する記事も見たので、一寸強度設定が足りないんですかね。

結局、折れた部分は瞬着で固定となりまいた。 かかと、砲身は良いんですが、腕を固定しちゃったのでウイングキャリバーへの変形はもう無理です。立ちポーズは出来るんですが、バックヘビーなんで、腰関節の保持力弱くて直ぐのけ反ります。

さて、次はサーバインかな最新のキットは何処まで進化しているか…

成長記録:スダチとカボス

ベランダに仲間入りしたのは去年の秋ごろですが、鉢植えのスダチとカボスの現在の様子です。

それぞれ1つづつ実がついて一寸づつ大きくなっています。 スダチは今年二回目の実です。最初についた実は1センチ位まで育ったのですが、気がついたら落果していまいた。 現在の実はその時のサイズよりは大きい感じです。毎日、ちゃんと育っているかの確認してます。

無印良品 体にフィットするソファーを買替えた

別名「人をダメにするソファー」とよばれる、無印良品の「体にフィットするソファー」ですがうちにもいます。 でも最近はフィットすると言うよりなんか埋まっちゃう、クッション感が薄いと感じることが多くなりました。 内部のビーズがつぶれてきているんだろうと思い、補充とかできないかなと調べていたら、無印良品に補充用のクッションがあることを発見しました。 でも、それを使っている人のレビューとかを参考にするとどう見ても家のヤツは補充クッションで救える状態ではない感じ。

となると,やっぱり自力でビーズ補充かなとも思ったんですが、丁度このタイミングでクッション本体が値下げされたのことに気がつきました。それなら思い切って買替えしちゃえとなりました。

物がでかいので、ネットで買ったんですが、無印良品のネットショップだと送料がバカにならないので、今回はLOHACO経由で購入。こっちは送料無料。2500円の差は大きいです。

新品と比べてみたらやっぱり、今まで使っていた物は半分くらいの厚さになってました。 これはクッション感がだいぶ変わるはずです。古い物は廃棄するつもりだったのですが、なんとなくまだオットマン替わりに使ってます。2つのクッションがリビングを占領してます。

ちなみに、つぶれたクッションは2014年4月購入でした。

Combat Armor Max ダグラムを作る

プラモを作っているときは会社ストレスが上がっている時らしいと言う噂ですが、そんなことはお構いなく変則夏休みの延長気分で、マックスファクトリーのダグラムを作ってます。 先日のリックディアスと同じく、前回作ったのはタカラのダグラムが出た頃なんでやっぱり30年以上前になるのかな? 多分その時、何となくウェザリングというテクニックを覚えて施し始めたんじゃないでしょうか?

テクニックといってもその頃はチッピングとドライブラシ位しかしてなかったような気もしますが、最近はウェザリング用のマテリアルもいろいろあるので、一寸だけやることが増えたかなと。 ま,増えたといってもパステルで泥やホコリをたして、ウォッシングで彩度を落とすことくらい。狙ったわけではありませんが塗り立てが明るい感じだったので、ウォッシングして良い感じになったと自己満足はしてます。 ただ、クリアにクレオスのプレミアムトップコートの半光沢を吹いているんですけど、ちょっと光沢出過ぎの感もありますね。 缶スプレーでやったんですけど掛かりすぎたのかな。エアブラシでやったほうが良かったかな。