いいぬま のすべての投稿

踏み台にされた

この間、クラッシュから復旧させた自宅のメールサーバの設定が甘かったようで踏み台にされたようです。 土曜の朝にメーラーデーモンさんからエラーメールが山のように届き始めたのに気がついて、慌ててリレーの設定や、接続許可ネットワークの設定を見直し。念のためユーザーパスワードも変更しました。しばらくエラーメールや再送のピンポンが起きていましたが、しつこく配送キューのクリアを続け、発見から一時間くらいで収束はしました。エラーメールは2500位たまったかな。 その後、メール送信の確認をしましたが、いくつかのスパムブラックリストにドメインが登録されちゃったみたいでメールが届かないところがいくつか在ったので、せっせと解除依頼を出し終えたところです。 もう1,2日でもとに戻るかな。

食器棚改造

どんどん、新しい陶芸作品が増えるので食器棚にうまくしまえなくなって使いにくい状態になってました。 最初棚板4枚だったエレクターのラックですが、6枚になり、今回さらに2枚棚板増やしました。かなりの枚数がスタックされていた器も良く使う物を選別して、取出し易い様に移動させました。このエラクターラックは奥行き45cmなんで、棚の奥がデットスペースになるので客様のグラスの予備とか、揃えの漆器とかを奥に押し込んでます。 高さのある棚には100均のメタルラックでサブ棚を入れました。この100均ラック、組立時にエレクタ用のハンマーでたたいてはめたんですが、エレクタの要領でたたいたら簡単に曲がってしまい100均品質を思い知りましたね。

サーバー再構築

週末に、Webとメールを動かしているサーバVMが飛んでしまい、復旧に苦労したので作業メモを残す。

状況:ホストOSの強制再起動に巻き込まれて仮想マシンの仮想ディスクが損傷。 VMDKとしては修復ツールで異常ないたため、APFSとしての損傷したようだ。 OS起動時に駐車禁止マークが表示されてOSボリュームがないとなった。

やったこと:

1..仮想ディスクを別のmacOSの仮想マシンにに共有させて、そちらのOSからディスクユーティリティでボリューム修復を実施。invalid o_xidとか、invalid map objectとかでて修復出来ないとのこと。ここでディスクの普及はあきらめてOSの再インストールを決意。TImeMachineバックアップは障害直前までとれているので簡単に戻るだろうと思ってた。

2. macOS High SIerraのインストールアプリからVMを構築し直してTImeMachineからの復旧を行う。OSをバックアップから直接復旧はAPSFブートが出来ないのでだめだった。 構築中のデータ移行ステップでTImeCapsuleを選択しても一向にバックアップリストが現れず困惑。仕方がないのでOSインストール後に移行ツールを使ってみる。 こちらもTimeCapsuleは認識するけどバックアップリストでず。 おそらくネットワーク越しがまずいのかといったんバックアップデータを外付けHDDに写してそこから移行してみることにする。

3. AppleのナレッジのTimeMachineデータの移行手順をみてデータの移行を実施。ボリュームの権限設定を間違えたのかコピー中にエラーがでて何回かやり直しをした。 新しいOSに外付けHDDをつないで見たけどバックアップリストの状態は相変わらず。いろいろネットで調べて、HDD上のsparsebundleファイルをマウントすればうまくいくことを発見。やっとデータの移行を実施。

4. データ移行後、サーバ設定を見るとIMAPのデータツリーや、Webのコンテンツが戻って無いことを発見。 これまでサーバ移行時はOS->OSで移行ツール使っていたのでデータ引き継げたのかな。TimeMachineは初めてなんで、これでもかとトラブルね。サーバアプリのデータツリーとかはアプリ起動後に作られるようなんで、なんか移行の順番のせいかなと思いいろいろやってみるけど結局だめ。移行ツールでのサーバアプリのTimeMachineデータ移行は断念。

5. 外付けHDDのTimeMachineバックアップから直接データを取り出すことを考えた。 TimeMachineアプリから他のマシンバックアップからファイルを取り出す機能があったので、その方法でデータの復旧にチャレンジ。こちらもHDDのままではバックアップをきちんと認識しないようなので、sparsebundleファイルをマウントして実行。ドック上のTimeMachineアプリをctrl+クリックして他のTimeMachineバックアップをブラウズを選んで実行。

6. とりあえずメールはごそっと復旧ができた。カレンダーはファイルを戻してから、データDBで管理されることに気がついた。DBデータを戻すのはあきらめて、他のMacにローカルキャッシュされていたデータをエクスポートして登録し直しをした。WebコンテンツはWordPressなんで静的データは戻せたけど、DBはどうしようかと思ったけど、OS状態をよく見たら、自分で構築したmysqlはデータごと移行が出来ていた様でプロセスも既に実行状態になっていた。Webのデータを戻してページアクセスしたら普通に使えた。一番面倒だと思っていたものが、さらっと復旧した。

木曜の朝にクラッシュして日曜の深夜に復旧した。転ばぬ先のバックアップだけど復旧手順もちゃんと練習しておかないとな。

連休中のお仕事

最近、ガチャーネンばかり作っていたので、久々に大きめのキットもやらないとなと思い、ゴールデンウィークにリハビリしました。

まずはMa.K ニーゼをさくっと造り、積みプラからRG MS-06R2ジョニーライデンザクをつくりました。ニーゼは構造は見慣れた物なんで特に困ることもなく合わせも処理だけやって2時間位かな。 久しぶりのRGはパーツも多いんでゲート処理中心で5,6時間てところ。久々に細かいパーツ多量で目が疲れました。途中で肩アーマのヒンジ壊してしまったので、プラ板で裏打ちして真鍮線で修理しました。その後はHGBFのドムR35で2.5時間くらいですかね。HGBFのキットってあんまりやったこと無かったけど組みやすいですね。ただ関節が微妙に柔らかな感じでポーズがぴしっとならない感じ。久々にガンプラやるとと続けて他も作りたくなりますね。RGのキットは5,6個積まれてるけど、集中力があんまり続かないので何か軽めをやろうかと思いましたが、ここはいったんMa.Kに戻るということで、ラプーンです。Ma.K のキットは発売されると反射的に買っていたので、ラプーンは再販と思い込んでましたが、よく見ると新作だったんですね。ぽちぽちやってたのでプラモ4個で2日位使ったかな。改造したガチャーネンとJKもたまっているので、これからまとめて塗装です。