「陶芸」カテゴリーアーカイブ

スープカップ

把手付きの器を作ってみようと思いスープカップを作りました。2,3人前入る物を作るつもりで始めたのですが、またもや焼き上がりのサイズを間違えて、一人用のカップサイズで仕上がりました。^^;

オニオンスープを作って見たのですが、玉ねぎの炒め具合が足りず、薄めの色のスープになってしまいました。やっぱり15分以上は炒めていないとダメですね。他の料理も作っていたので、仕上がり時間を合わせるため、時間省いたのが良くなかった。

スープカップ オニオンスープ

グラタン皿&鍋

耐火粘土を使ってグラタン皿を作ってみました。 素焼きから上がってきた状態で狙いよりサイズが大きかったので、グラタン皿だけでなく直火で鍋にも使えるように釉薬を選んで仕上げました。

早速、週末に鍋とグラタンを作ってみました。鍋は、豚バラと白菜を重ねて酒を軽く振って蒸し煮したんですが、使い 始めに直火にかけたらなんかピキピキ音がなっていてこれは割れるかと緊張。でも割れずに使えたようなので良し良しです。グラタンは久しぶりにホワイトソースから作ったマカロニグラタン。 ソース作りが久しぶりだったのでかなり硬めのソースになってしまったのですが、グラタンはまずまずの出来でした。

鍋 グラタン

カレー皿

カレー皿に使おうと長皿を作ってみました。 いつものように作っている時は結構大きいかなと思っていましたが、焼き上がりは縮んでそれなりの大きさになっていました。

DSCN1305.JPG

早速カレーを盛り付けてみた。ビーフカレーバージョンと夏野菜カレーバージョン。この日は一日二食カレーでした。

ビーフカレー 夏野菜カレー

ビーフカレーは作り置き、夏野菜カレーは冷蔵庫の残り物処分で作ったのだ。ちなみに付け合わせは茗荷の甘酢漬け。砂糖が足らなかったのか、甘酢でなく酢漬けになっていた。一寸失敗作

お香立て

今週でき上がってきた、お香立て。 今まで灰皿でお香をたいていたけど、これで灰皿の役目も終わりです。一応デザインは葉っぱのつもりだけど、微妙な感じ(笑)。黒御影土に松灰釉なんですけど、一緒に作った角皿は同じ土に同じ釉薬だったのに、全然違う仕上がり。それぞれ出来上がりが違うところが面白いね。

DSCN1145.JPG