「プラモデル」カテゴリーアーカイブ

Ma.K SGプラウラーを作ろう その4

マシーネンクリーガーの偵察がスーツを作ろう月間の成果です。

Waveキットのプラウラー、旧日東キットのファイヤーボール改造の武装型SGプラウラー、 Waveのスネークアイとプラウラーを合体させて作ったSGプラウラー改です。

塗装はファレホをエアブラシで吹いて、筆でちょっとだけテクスチャーを追加。 アンバー色の下地にチッピングメディウムを吹いて置いたので、はげちょろはナイフでカリカリして削ってます。塗料が厚くて剥げにくかった部分はスポンジチッピングしてます。あとはパステルでうっすらトーンを落としてます。 

ファレホのウォッシュやMr. ウェザリングカラーとかも使ってますが、なかなか使いこなせてないのでかなり控えめですね。

(サーバクラッシュの影響で記事をロストしたので再掲です。)

Ma.K SGプラウラーを作ろう その3

先週、スネークアイキットのバックシェルにプラウラーキットのレドームとかを付けたバージョンのSGプラウラーを作りましたが、スネークアイとファイヤボールSGのデザインの差異に気がついてしまったので、ストックの日東版ファイヤボールSGを改造して、本当のSGプラウラーを作ってみました。

シーカーはラクーンのパーツから複製しました。硬化剤の加減が良くなくてポリパテが固まらず、やり直ししましたが、二度目の複製待っている間にジャンクの箱の中かから、余りのシーカーその物を見付けてしまったので結局そっちを使いました。複製した物はいつか使いましょう。

Ma.K SGプラウラーを作ろう その2

プラウラーのパーツとスネークアイのパーツを組み合わせればSGプラウラーになるかなと思ったんですが、いざ組んでみるとどうも微妙に違う感じ。Ma.K 大好き Vol.3とかの作例や記事を良く読むと、ファイヤーボールSGって、スネークアイにファイヤーボールのヘッドがついた物というよりも、ファイヤボールのバーニアにフェアリングとかつけているって感じなんのね。 だからスネークアイとプロポーションも微妙に違うんですね。 

ファイヤーボールSGとスネークアイのキットをよく見ればそうなっている。 エンジンラジエターの工作を始めたときに、あれっ違うぞと気がついたんですが、べりスコープまでそのまま進めてしまいました。 こいつをスネークアイのパーツで作っとけば、ラピッドボールになったんだろうけど、ファイヤーボールからもって来ちゃったんで、結果Gプラウラーダマシになったわけです。

ということでファイヤボールSGの改造もやってみるかなというのが今。

Ma.K SGプラウラーを作ろうその1

明けましておめでとうございます。 今年の一発目は年末に組んだマシーネンクリーガー プラウラーの塗装からかなと思ったんですが、なんか偵察型のスーツで攻めたいなと思い、SGプラウラーを1/20で作ろうかと検討し始めました。

始めはNitto旧キットのFireBall SGが手元に合ったのでこれベースにしようかとおもってジャンクで試行錯誤してました。 レドームはMSGのタンクパーツを使って、左腕は余りのWaveキットから持ってきて、シーカーはラクーンから転用か複製するかなとか言う感じで。

でもよく考えてみたら、パーツのバランスとか考えるとWaveのプラウラーとスネークアイを二個一にしたほうが速いかなと。試しにシーピッグとプラウラーのパーツ入れ替えたらよさげ。バックシェルの改造だけですみそうな感じなんで、こっち案を採用かな。

今年の最後と来年の最初

12月は資格受検があったので休みの日はお勉強モードでした。そのためストックしてあるプラモの消費が出来ませんでしたが、28日に受験してとりあえず合格したので、Ma.K プラウラーをパチ組しました。つなぎ目ケシと足首パイプ位しか手を入れていませんが、後は塗装を楽しむって感じかな。 帰省から戻ってきたら続きしますかね。

Ma.K オリジナルメカ出来るかな? その8

昨日はMa.K Tamagawa Meetingの開催日。この日を目指してこつこつ作ったオリジナルメカを持ち込んで展示させていただきました。 名前は前日朝に作品プレート作りながら考えたという状況。 いろいろ悩んで「GURNARD」となりました。 「GURNARD」=「ほうぼう」。丸っこい翼状の機体と脚っぽいブースターが、ほうぼうのヒレを広げた感じ、脚様のヒレで歩き回るというところを想像させるかなということで決めました。

会場は作品が400越えとか。毎年、参加者増えて、作品のレベルが上がってます。一緒に見に行った奥さんが「おやじ臭い」と笑っていましたが、確かに年齢層高目の人たちが楽しそうに作品並べてましたよ。そのせいもありか、横山先生の講評は「プラモをずっと楽しむためにみなさん健康にも気をつけてね」でした。(笑)

Ma.K オリジナルメカ出来るかな? その7

結局展示方法は真鍮線で支柱を作ることにしました。三機の並びのバランスがいまいち決まらない感じもしますが、こんなところでしょう。 後は輸送用のパッキングと当日の天気ですね。今週も台風来襲なので、天候によっては中止も在るかもと運営側から予告が出てますので。

Ma.K Tamagawa Meeting #9

Ma.K オリジナルメカ出来るかな? その6

今週日曜の本番に向けて作業続行中でです。 週末台風ので家にお篭りしてウェザリングをしてだいたいでき上がりました。展示用にコトブキヤのフライングベースネオを使っていたんですが、つけたり外したリを繰り替えしながら作業していたせいか、差し込み軸が折れてしまいました。トップヘビーな上に軸穴位置がベースにしたガンプラのまま使っていたので重心が合っていなくて負荷がかかっていたようです。修理はして見ましたが再び折れたので何か別の展示方法を考えないと行けません。とりあえず、ガンプラ用の大型ディスプレイスタンドを発注してみましたが。 真鍮線で補助も検討中です。

Ma.K オリジナルメカ出来るかな? その4

やっとベースづくりが終わりました。ディティールの追加と表面処理のチェックをして、塗装に突入です。いつもはファレホですが今回はマシーネンクリーガーカラーを使うことにしたのでラッカー系塗料です。連休中ぽちぽち塗っていましたが、部屋中シンナー臭い。 とは言え、1作品は何とかなりそうな感じ。 もう、一、二個展示会には持ち込みたいので、どうしようかな。 こいつは1/35のスケールなんで、ガチャーネン何個かやるか。そうそう、こいつの名前も考えなきゃ。