「Life」カテゴリーアーカイブ

水槽の濁りには蜆が効く

この時期の睡蓮の蕾に気がつかなかったのは睡蓮鉢の水が白濁して濁っていたからです。毎日水替えや、浄化用のバクテリアを投入していたのですが、あまり効果がなく、水は白いまんまでした。そんなとき、牡蛎とか水の浄化能力凄いよねって話をどこかでやっていたの思い出しました。さすがに活きた牡蛎を睡蓮鉢に入れる物無理なんで、蜆を使ってみることにしました。蜆なら汽水にすむので睡蓮鉢でも耐えられるかなとおもい、スーパーで蜆をゲットし、大きめの物を5,6個睡蓮鉢に入れてみました。夕方投入して翌朝確認すると、凄いことに、鉢の底まで見える状態に水が澄んで居ました。実験とかで濁り水が透明になる物を何度か見たこと有りまうが、凄いもんですね。ただ、蜆さん睡蓮鉢の環境に適応できなかった様で。数日でお亡くなりになってしまいました。 ここで驚いたことがもう一つ、お亡くなりなった蜆ですが、観察していたら睡蓮鉢の海老さんが身の掃除をしていました。これも一日で跡形も無くなってしまうんですね。いつもは苔ばかり食べているので、たまにはたんぱく質欲しいんですね。こういう状態ならお亡くなりなったメダカの亡骸が目に付かないのもえびのおかげなんですね。

今年はたくさん睡蓮が咲きそうです

去年はゴールデンウィークくらいに一通り咲いて終わりだったのですが、今年は今ごろになって2回目の開花シーズンを迎えているようです。この時期咲くとは思ってなかったのある日メダカを眺めていたら蕾が在ること気がつきました。蕾の大きさから2,3日中に咲くかなと思ったら今週の日曜日に開花して3日ほど花が楽しめました。日中開花するので平日の状況は奥さんが写真を撮って共有してくれてます。よく見るとまだ水中に小さな蕾が2,3個在るようなので秋の睡蓮がまだ楽しめそうですね。

メダカの水槽ふやすよ

浮きネットで隔離飼育しているメダカの稚魚が大きくなってきました。結構数も増えているので、このまま酛の睡蓮鉢にもどすと混み混みになりそうなんで、思い切って新しい水槽を増強しました。もっと広めにということで40リットルのとろ舟を使ってみました。水草とかちょっと移したんですけど景色がのっぺりなんで、今回は高さのある植物も入れてみようかと思ってます。

メダカの稚魚ってほっとくと親に食われちゃうので増えないので、分離して見たらすごく増えちゃってそだてる加減が難しいですよね。毎年水槽が増えていくってもわかる感じです。

作業机の改造

模型作成用の作業机のアップデートをしまいた。これまで100均のポリプロピレントレイにナイフとか彫刻刀か入れて机の上に出しっぱなしにしてあったんですが、作業エリアをもっと広くとれるように作業台の下側にトレイの置き場を作りました。

これまた、100均で買ってきたタオルハンガーを机の天板にうらに貼り付けてそこにワイヤーネットを結束バンドで固定しました。ネットの上にトレイを置けば簡易引き出しですね。600円で出来上がりです。

 

組手什の展示棚、更にアップデート

組手什の展示棚を更にアップデート。食器類を置きやすくするために棚板を追加しました。組手に入るサイズの欅の角棒をホームセンターで買ってきて差しんで棚受けにしました。棚板は見通しがしやすいようにとアクリル板を楽天でカットしてもらい購入しました。リビングの食器棚で使用頻度の低い器をこっちに移動させてみました。全部自作の器なので並べてみるとやっぱり統一感がなくて仕舞いにくいですね。プラモとかも置こうかと思っているので少しは場所開けとかないといけないな。

 

 

組手什の展示棚アップデート

先日組み立てた組手什の棚を更に改修しました。もともと一升瓶が一本置ける奥行きに作ってあったんですが、それ以外の物を置こうとすると奥行きが足りない感じだったので、材料を買い足して10センチほど奥行きを足しました。それと、瓶の脱落防止のため柵っぽい物を足してみました。最初は飲み屋の酒棚ぽかったんですが、奥行き増えたことによってなんか酒屋の商品棚ぽくなってますね。

組手什で展示棚をつくりました。

家の廊下にいろんな物(主に酒瓶)がたまってきて雑然としてきたので、整理用の棚を作りました。いつもならエレクターで組むんですけど今回は酒瓶並べようと思ったので木の棚にしてみました。組手什という間伐材をつかった組み立て式の棚です。1900mmの材料を好きな長さに切って縦横に組み合わせていろんな形に棚が組めます。今回は36本の材料を組み合わせて30分ほど出来上がり。転倒防止の突っ張り棒を用意したのですが長さ間違えてしまって、支柱を切断して長さ調節をしました。こっち方が組立より時間がかかりました。

そこら辺にあった酒瓶並べてみましたけど結構あるね。ちなみに、一番下の段の酒瓶は熟成用のとってある中身有りの物です。瓶自体の転倒も心配なのでロープを張ることを考えています。

もちろん、酒だけでなく陶芸作品も置く予定。

ふるさと納税をしてみました。

冬のボーナスが残念な感じになってしまったので、その対策としてふるさと納税をしてみることにしました。ふるさと納税の寄付額と年収に応じて、住民税の控除とかあるんですよね。今、寄付しても控除は6月とかかららしいので実感が湧くのかよくわからないですが、収支上は改善ということで今回寄付をすることにしました。

実を言うと2000円でDysonのピュア Hot&Coolというあの羽根の無い扇風機に空気清浄機とヒーターがついたヤツを手に入れられるという記事を読んで、ふるさと納税について調べてみて、あ、いいかもと思ったわけです。もともとDysonのHot&Coolには興味があり、最近朝寒くなってきたので、こういうのあったらちょっといいかなと思ったのと、ボーナスの件が背中を押しました。

でも人気集中のため納期二ヶ月ということだったんで、ヒーター使う機会はずっと先だなと思っていたんですが、なんか1週間くらいで届いちゃいました。ちょっと早いクリスマスプレゼントというかんじで、使わせてもらってます。スマホと連携して運用状況とかが見られる機能とか面白いですね。これで家のDysonさん4台になりました。次はロボット掃除機だねと奥さんに話したらそれはいらないと却下されました。(笑)

給湯器を交換しました

今のマンションに引っ越して13年目、そろそろ交換の必要な設備も在るよねと、管理会社からいろいろな案内が届くようになりました。そのうちの一つが給湯器。確かにキッチンや浴室シャワーのお湯が出てくるまでの時間が長くなってきていました。夏の間はお湯になるまでまっていることが出来たんですが、さすがに冬になってくるとまっているのが厳しくなりますね。

管理会社の案内はマンションの部屋毎にこの給湯器に交換できますとご丁寧な情報付きで、かつ工事会社も指定で紹介してくれるという物。工事費込みでXX%オフとか書いてあるけど、これってお得なのかなと思い、自分で手配したらどうなるかを調べてみました。 そしたら、今の通常タイプからエコジョーズの給湯器に切り替えても、追加の工事しても案内の価格より安くできることがわかりました。

もともと、交換はしようと思っていたので、だったらこっちの方がいいよねということで自分で手配となりました。実を言うとこの前交換したシャワー栓も管理会社から案内が来ていて、やっぱり自分でやったほうが安いじゃんということだったんです。

管理会社の案内は給湯器、シャワー栓、コンロときて今はエアコンが来ています。確かにエアコンも交換考えているんですが、やっぱり管理会社の斡旋してくる物は割高ですね。でも、これに交換できますよって案内なので物調べるのの参考にはなるんです。

実を言うとトイレも掃除のしやすい節水型に換えたいと研究しているところなんでひそかに早くトイレの案内とかこないかと思っていたりします。

浴室シャワー栓を交換したよ

浴室のサーモスタットシャワー栓のハンドルが固くなって回しにくくなって来ていました。濡れた手とかで回すとロックが固く滑ることも多くなっていたので交換することにしました。ネットで部品だけ買って交換は自分で実施。30分ほどで新しい物に交換できました。ハンドルも大きくなったし、シャワーヘッド節水型になって快調です。だた、給湯器の調子が悪いのでお湯のではいまいち。こっちは業者に頼んで来週交換予定です。