SUSgallary Tumbler Multiple M & 蓋

バレンタインのプレゼントと言うことで奥さんが SUSGallaryのチタンのタンブラーを贈ってくれました。手もちのタンブラーに新しい蓋を付けて復活させたのですが、蓋研究でいろいろタンブラーを調べちゃったので、やっぱり新しいのも欲しいかなといろいろチェックを続けていました。 京セラSTOKEのセラミックコーティングを検討してましたが、チタンも捨てがたく悩んでました。 もともとSUSGallaryのタンブラーはこれよりワンサイズ小さい物を愛用していたので、どうせなら揃えましょうと言うことで奥さんがプレゼントしてくれたと言うわけです。

で、このタンブラーは蓋は無いので、何か使える物ということで、サーモスのタンブラーに合う蓋を買ってみました。 サーモスの内径が80mmでSUSGallaryのタンブラの内径が84mmなのであわないだろうなと思ってはいたんですがやっぱり緩い。 3Dプリンタで自作することも考えたのですが、この蓋が思いの外,使いやすいので、改造で一時しのぎすることにしました。 蓋のパッキンの下にプラ板で下駄を履かせて径を増してタンブラーに密着はするようにしました。 ただ、サーモスとSUSGallaryの形状の違いがあるため、蓋が外れやすい状態です。本当は倒してもこぼれないようにしたかったんですが、暫くは保温優先で気をつけて使うことにします。

Vixion01届きました。

実物展示まで見に行って悩んだ末、クラファン最終日に支援したVixion01が届きました。先に届いた人のコメントでもあるように、視界が狭い、非対称デザインでフィッティング微妙と言う点はありますが、発展途上の製品という点を考慮して自分に合った使い方をまずは追求と言う感じでお試し中です。

もともと,プラモ作りのときにルーペや老眼鏡作業になって、プラモと取説のいききがうざい、手素作業時の姿勢が悪いことの改善に役立つかなとおもって支援してますが、まだプラモとは向き合ってないです。 読書やPC作業で使ってみてますが、うちの32インチディスプレイ相手だと、視界が狭いのがネックですね。 視線移動が首全体でしないといけないのでかなりの違和感。 画面全体が見渡せない無いのも作業がし難いです。もともとメガネを使ってないので、老眼鏡が必要になって使い始めたときから視界に入るフレームが気になるほうだったので、vision01の視界の狭さ,視界に入る太めのフレームはまだまだ気になりますね。 作業に集中すれば意識から外れるかも知れないので、さっさとプラモ作りでの効果を見たほうがいいですね。

MODEROID MADOX-01を作ったよ

グッドスマイルカンパニーのMODEROIDシリーズ、MADOX-01を作りました。MODEROIDシリーズは幾つか買ってはあるんですが、組立てるのははじめて。ガンプラやマシーネンとも違う素材感のプラモでした。

スナップフィットキットではありましたが、太股や二の腕など力がかかりやすいところが緩むのでちょっとだけ接着してます。後は素組の状態で筆塗り塗装、スミ入れ、ちょっとだけウェザリングしてます。差し替えパーツは武装のバリエーションが多めでプレイバリュー在る感じですが、可動はそれほどでもないのでポーズは付け難いかな。

キットがリリースされたときにパワードスーツ系好きだったので出典余り知らずに買いました。作り始める前に出典のOVA見ましたが、MADOX-01が動くことだけを楽しむ作品なんだなと思いましたよ。

ドルチェグストの水漏れ修理をしたよ

ドルチェグスト ジェニオ アイのカプセルホルダー周りから水漏れがするようになりました。 最初はにじむ程度だったんですが、だんだんと水漏れがひどくなり本体底にたまるようになってきました。 前に使っていたの物同じような症状になり買替えました。 本体価格がそれほど高価ではないので、修理だすのと買替えの天秤になるのですが、今回は自力修理ができなかなといろいろ調べてみました。

結果、不具合箇所はディフューザープレートと言うコーヒーカプセルを抑えるパーツについているシーリングの劣化のようです。このパーツ自身を交換すればよいのですが、どうも国内で単品売りが見付けられず、海外発送物は送料高で修理に出すのと同じくらい費用がかかりそうでした。

そこで、応急処置的に紹介されてた、オーリングをプレートに追加して対処する方法をやってみました。Amazonでオーリングのセットを買ってみて合いそうな物をプレートのシーリングにはめて本体側との間に挟みこむだけです。 プレートはめるときに力がいるよとネットにはあったんですが、どうやってもプレートがはまりませんでした。オーリングの厚さのせいで、プレートのロックがかからないようです。薄いオーリングを買い直すかと考えたんですが、安くあげようとしているのに、追加の出費もどうかなと思いましたので、オーリングをカッターで半分に割って見たところ、なんとかプレートがはまりました。 シーリング性能が大丈夫かなと思いましたが、2,3回使ってみたとろ水漏れは治まっているようなので、とりあえず暫く様子見ですね。

辰の置物を作ったよ

年を越してしまいましたが、今年の干支の置物作品ができ上がってきました。 毎年作ってますが、年々サイズがでかくなって、手もこんできてますね。 いざ作り出してみると角のつき方や鱗の表現など辰ってどんな格好してたんだっけ?と悩むところがいろいろありました。 苦労したところは鱗の表現。東洋風な辰は鱗を一枚ずつ掘り込んだんですが、デザイン的に手が届き難い場所があったりして雑になっちゃった部分もあります。 あとは焼成時の収縮です。余りそこんところ考慮してなかったので、陶芸の先生には西洋風の辰は素焼きで縮んだときにテンションのかかり方によっては胴体折れるかもと言われてました。収縮対策するなら土台にのったデザインの方が良いとのことでしたが、土台作る気力が残ってなかったので、折れたら後から継ぎますと覚悟してそのまま焼成することにしましたがちゃんと焼き上がって良かったです。

ちょうどゴジラ-1.0を見た頃に作り始めたんで、体表の表現にチャレンジしちゃったんですよね。来年の干支は巳なんで、デザインは同じ感じになりそうだけど、鱗ととか角などは今年より手がかからない感じになるのかなぁ。

USBマイク

マックとiPhoneを使っていると連携機能でMacで電話をかけたり受けたり出来ます。 これまでiMacやMacBook等のカメラ,マイクが内蔵されている機種を主に使っていたのですが、デスクトップ機をMacMiniに変えてから内蔵マイクがなく電話連携がやり難くなってました。 そこで、外付けマイクを付けようかなと思い、USBポート直挿しのマイクを導入してみました。でかめのコンデンサーマイクとかも考えたけど、使用頻度とか考えて出費ミニマムな物にしました。 Amazonで見付けたサクラチェッカーでもやば目に判定される製品ですが、とりあえず動くのでたまーに使う程度ならOKかな。 ちなみにマイクはディスプレイ内蔵のUSBHUBの先に付けてます。

タンブラーの蓋の互換性

在宅勤務でコーヒーの飲みながら仕事をすることが多いのですが、保温型のタンブラーを使っています。 随分前に買った物なので、蓋のパッキンが硬化しており気密性が心配になってきていました。 交換用の部品はないのかなと調べてみたんですが、既にメーカー片落ちの様でずばり該当する物はありませんでした。

仕方がないので、丸ごとリニューアルするかといろいろとふた付きの保温タンブラーを調べてみました。保温性、気密性、コーヒーの味への影響などポイントはいろいろあるようですが、STTOKE京セラの物が良いなと思い楽天のセールで買うかなと言う判断まで着ていました。 ただ、現在使っているタンブラーはパッキン以外は問題ないので何とかならないかなという思いもあり、蓋の代用品はないかなの検討もしてました。

単体売りのカップの蓋を調べていて気がついたんですがサイズ展開をみた感じカップの口径って在る程度のパターンがあるようで、メーカー違っても大きな違いが無い見たいでした。 そこで今使っているタンブラーのメーカの現行製品を良く調べるとサイズは変わってない、交換用の蓋もよく見るとデザインも変わってないので、そのまま使えそうな感じ。 そこで丸ごと買い替えする前にだめ元で蓋だけ買ってみたらジャストフィットでした。5千円のタンブラーを買う替わりに700円の出費で対応できました。

ちなみに普通のカップを使うときは保温にカップウォーマー使っているんですが、高台付きのカップだと熱伝導し難いのかそれほど保温が出来ている感じがしないんだよね。

2023年に食べたラーメン

2023年のラーメン生活の振り返り。
毎日がラーメンというアプリで記録をしています。店ごと集計も出来るので、去年の状況を見ますと、元祖一条流がんこラーメン たま館分店さんで26杯、麺.丼Dining 夢者さん6杯,高木のぶぅさん6杯がトップ3でした。がんこラーメンさん率が 2022年にまして上がってます。  さて,今年の一杯目はどこにしよう?。