包丁,細くなった?

自宅の包丁、自分でも定期的には研いでいますが、半年に一度くらいにメーカーに研ぎにだしてます。多分一番古い物で20年以上使っている気がしますが、研ぎに持っていく度に新品と見比べて身が細くなってきたなぁと思ってました。 昔の写真を探してみたら、2005年ごろの包丁の写真があったので、今週,研ぎから戻ってきた2022年のものと比べてみました。牛刀はかなり細って来たのを感じていましたが、あらためてみると菜切りも細ってますね。 出番が少ないので研ぎの頻度が低い出刃はあまり変わらず。 ペディもあまり変わってないように見えますが実はこれ二本目。 一本目は刃先が割れてしまい、直してもらったのですが、身が写真の半分くらいになったので、予備扱いにして新規に同じ物を購入してます。

研ぎにだすときに職人さんとまだこれくらいなら問題なく使えると言われてますが、もし買替えや買い足しを考えているなら10月から値上げ予定になっているので早めの方が良いかもねと言われました。 今年はいろいろ値上げ何でねぇとのこと。

黒御影土の花瓶 2種

春の登り窯でつくった作品が上がってきました。 黒御影土で作った花瓶二種です。(背の高い黒いヤツです)

角錐ぽいものが紐作りで唐津釉掛け、ストレートの物がタタラを段ボールの芯にまいて四角く作った物で焼き〆です。唐津の方はもっと雪がかぶった山頂の様に青白が出てくることを期待したんですが、溶岩が流れ出したぽい出来上がりになりました。

ちなみに、真ん中の耳付き花瓶も何年か前の登り窯作品。(伊賀粘土、織部かビードロ釉かな)こちらはろくろですが、高さが思ったほどだせなかったので今回は手法替えて再挑戦ということです。

メダカの隠れ家

メダカの隠れ家を作りました。 これまで陶芸で作った作品であまりできの良くなかった物を水槽に入れてあったんですが、メダカの隠れ家って言う商品があったので,それをまねして最初から水槽に入れる目的の作品を作ってみました。

隠れ家って事で中に入ってじっとしてくれる事を期待しましたが、結構この水槽のメダカは泳ぎ回っていて,隠れ家も通り道に扱いになてます。水槽の睡蓮の葉の下ではじっとしていることも多いようなのでもっと影になっていたほうが良かったかもしれません。観察しやすいように頭に大きめの窓がありますが,これはふさぐことを考えようかな。

成長はや!! さらに一週間

ベランダのプランター栽培のジャガイモ、一週間たったら更に成長。先に伸びてきたジャガイモを越えてぐんぐん大きくなってます。 すでに、隣のローズマリーを越えてますね。二週間で0->30cmに育つなら、たまに前絵通る近所の畑でいきなり育ったジャガイモに気がつくのもわかりますね。

成長はや!! 一週間で

台所で芽が出てしまったジャガイモ、植えたらどうなるか? 三つほど植えてみたけど、一つだけ芽が出てた状態。他はたぶんそのまま朽ちるだろうなと思ってましたが、土の中から芽が出てきているに今週気がつきましたので観察記録をつけてみました。 一週間で15センチ程に育ちました。あっという間に先に芽が出ていた物を追い越してます。

サーバを引っ越ししたよのその後のその後

MacOS Serverからラズパイに移行した自宅サーバですが、しばらく運用してみて機能が動いてない物をあることに気がつきました。 移行と同時にメジャーバージョンをあげたmailmanですが、テストでは動いたと思ったのですが、久しぶりにメール投稿したら配信に失敗していることにきがつきました。

エラーログを見ると、どうも管理用DBアクセスがデットロックしているようです。もともとMySQLで構築がうまく出来たかったので、SQLiteにしてあったのですがそいつの不具合に当たってたようです。ネットで調べると同じようなエラーが出て、UbuntuのREADMEにはSQLiteはお勧めしないよとなっているので、MySQLに移行して解決したと言うのがあり、うーんどうしたもんかと言う状態になりました。で、もうちょっと調べていくとどうやら、Mailmanの新しいバージョンでは直っている模様でしたが、ラズパイ版のパッケージはまだそのバージョンに追従していない。 自分でソースビルドするかも考えましたが、そもそもpythonスクリプトなので、修正点を手動で反映と言う感じで対応しました。 修正は一行追加でした。

参照:Database deadlock when trying to delete a member.

もう一点、MailmanのVer.3では管理用のGUIとアーカイブ管理が変更になって別パッケージで提供されています。こいつの設定がちゃんと出来てなくて、アーカイブが作られない状態でした。 移行時に古いデータでアーカイブは出来ていたので、新規のメールが追加出来ることを確認してなかったんですね。こいつはインストールが不完全ということだったので再インストールでささっと直りました。

Keychron K3 をまた買ったよ

PCデスクの自作で、100均グッズでコストダウンをした費用でKeychron K3 Non-Backlightを購入しました。最初にKeychronを買ったときにこれが欲しかったんですが、在庫切れしてたので、復活したら連絡してねとしておいたところ、デスクの切り替えタイミングに合わせたように連絡がきたので、思わずポチッとなです。スイッチはまたまた茶軸です。

5月のベランダの様子

5月になってベランダの緑達もぐんぐん育っています。 カボスは2年目ですが去年とは違ってたくさん花がつきました。 ジャガイモは台所で芽が出てしまった物を試しに植えてみました。3個ほど埋めましたが1つだけ育っているようです。ソラマメは去年の秋に苗を4株ほど植えましたが、今年は育ちがよくないようです。プランタの土の使い回しがよくないのでしょうか? 連作障害がでるとのことだったので、去年とは別のプランターですが、土作りが足りないののかな。イチジクは葉が全部落ちていたのですが、冬を越した芽が膨らんできたなと思っていたらアッというまに大きな葉が何枚も育ちました。スーパーで買った実からそだったアボカドはベランダで一番大きくなってますね。ミョウガ今年は何個とれるかな。

サーバの引っ越しをしたよのその後

ゴールデンウィーク中は移行後の運用の様子見をしています。 どうも名前解決が出来ないケースがあるっぽく、DNS周りの見直しをしました。 Twitterの短縮URLでページを開くとサーバが見つかりませんとなる場合があり、自宅の複数の端末で試すと開ける物と開けない物があるようでした。 端末の設定の差はDNSとして自前DNSサーバ以外に無線ルータのDNSが設定されていること。 自前のDNSサーバの名前解決が問題とみて、recursion,query,forwardersを見直して、安定した模様。

次の作業は、サーバ証明書の更新。 letsencryptの証明書が5月下旬で切れるので、アップデートをしてみました。 もとのMacでの更新はなぜか、一発で出来ることが少なく、リトライ制限にかかる感じだったので、用心してやったのですがすんないと更新は完了。 たぶん、もとのMacが重めだったので更新認証のタイムアウトに掛かっていたのかも知れません。 証明書の更新はすんなりったのですが、Webサーバへの取り込みが手動でちょっと面倒でした。 証明書の参照パスが変わってしまってあとから手動で修正しました。 おそらく、これはMacの作業の設定ファイルが悪さをしている気がします。 renewal-hookで対応すればいいのかな?

PCデスクを作るよ #4

組立終わったデスクを設置して電源の配線が出来たら、追い出してあった荷物の復旧です。 新しいデスクを設置してPCだけ置いたら、おしゃれな感じになってすごく満足したんですが、もともとあった荷物はほぼそのまま戻したので、3Dプリンタやプラモパーツを戻して、ビフォーアフター比較したら、ぱっとみそんなに変わんないじゃん無いという感じが。 でも、2つに別れていたデスクとワゴンを一枚天板にして奥行きも延ばしたあるので、確実に机が広々としてますので、かなり満足な仕上がりです。 あとは積み上がったプラモを片してもう少し通路確保をする感じですかね。