Ma.K SGプラウラーを作ろう その3

先週、スネークアイキットのバックシェルにプラウラーキットのレドームとかを付けたバージョンのSGプラウラーを作りましたが、スネークアイとファイヤボールSGのデザインの差異に気がついてしまったので、ストックの日東版ファイヤボールSGを改造して、本当のSGプラウラーを作ってみました。

シーカーはラクーンのパーツから複製しました。硬化剤の加減が良くなくてポリパテが固まらず、やり直ししましたが、二度目の複製待っている間にジャンクの箱の中かから、余りのシーカーその物を見付けてしまったので結局そっちを使いました。複製した物はいつか使いましょう。

Ma.K SGプラウラーを作ろう その2

プラウラーのパーツとスネークアイのパーツを組み合わせればSGプラウラーになるかなと思ったんですが、いざ組んでみるとどうも微妙に違う感じ。Ma.K 大好き Vol.3とかの作例や記事を良く読むと、ファイヤーボールSGって、スネークアイにファイヤーボールのヘッドがついた物というよりも、ファイヤボールのバーニアにフェアリングとかつけているって感じなんのね。 だからスネークアイとプロポーションも微妙に違うんですね。 

ファイヤーボールSGとスネークアイのキットをよく見ればそうなっている。 エンジンラジエターの工作を始めたときに、あれっ違うぞと気がついたんですが、べりスコープまでそのまま進めてしまいました。 こいつをスネークアイのパーツで作っとけば、ラピッドボールになったんだろうけど、ファイヤーボールからもって来ちゃったんで、結果Gプラウラーダマシになったわけです。

ということでファイヤボールSGの改造もやってみるかなというのが今。

Ma.K SGプラウラーを作ろうその1

明けましておめでとうございます。 今年の一発目は年末に組んだマシーネンクリーガー プラウラーの塗装からかなと思ったんですが、なんか偵察型のスーツで攻めたいなと思い、SGプラウラーを1/20で作ろうかと検討し始めました。

始めはNitto旧キットのFireBall SGが手元に合ったのでこれベースにしようかとおもってジャンクで試行錯誤してました。 レドームはMSGのタンクパーツを使って、左腕は余りのWaveキットから持ってきて、シーカーはラクーンから転用か複製するかなとか言う感じで。

でもよく考えてみたら、パーツのバランスとか考えるとWaveのプラウラーとスネークアイを二個一にしたほうが速いかなと。試しにシーピッグとプラウラーのパーツ入れ替えたらよさげ。バックシェルの改造だけですみそうな感じなんで、こっち案を採用かな。