塗装ブースを作ろう。 #1

最近はマシーネンばかり作っているので筆塗りが主体ですがエアブラシの道具も一通りもっています。 クレオスのミスタースーパーブースコンパクトという塗装ブースを使っているのですが、若干、能力的に不足を感じています。 コンパクトで場所を取らないのですが、吸気のスイートスポットが狭く、結構フィルターの近くでエアブラシを使わないと塗料を良く吸ってくれません。 それとサフェイサーとかを使うと直ぐフィルターが詰まるので、これも吸気能力の低下を招いている感じです。

そこで、タマミー向けの作品作りが一段落したので、プラモ製作環境の改善をしようということで塗装ブースのアップデートを考えました。 始めは塗料の飛び散りを防ぐ囲いを今の塗装ブースに付けるぐらいかなと考えていたんですが、いろいろ調べる内に、塗装ブース自体の自作もおもしろそうと思い始めました。

そこで、ネットの先人達の知恵を拝借して、流行のネロブースもどきを作ってみることしました。 とりあえず目標は1万円で出来たら良いなという感じで、パーツをそろえ始め増した。 作業机サイズなどを勘案しブースの寸法を決め、ファンを選定、金具やダクト、電源コード、接着剤などもろもろそろったところで、現在17000円の出費と言う感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください