3Dプリンタで落款をつくる

先日購入した3Dプリンタで遊んでいます。 フリーデータの出力をいろいろ試してながら、3DCADの使い方も練習中です。 まだ押し出しと面取り位しか使ってないのですが、陶芸用の落款ぽい物を作ってみました。ハンコとしての作り込みは全然してなく、単にフォントを立体化しただけですが、それなりには使えるのかも。

正月休みはこれで遊べ

自分へのクリスマスプレゼントかな。 今年はお正月の帰省をみおくったので、旅費を投入した形になるかもしれないけど、とうとう3Dプリンタを導入しました。 プラモのパーツ作りに使いたいなと思いつつ,光造形プリンタも検討範囲にはしていたんですが、自分が作るのは実用品の方が多いかなと言うことでFDMタイプのものを選択。 安い物でお試ししようと思っていたんですが、素材がいろいろ選択可能な物ということで、QIDIのX-Makerという製品を選びました。

まだ、簡単な物やフリーのデータをつかって試している処ですが、立体物が作れるってすごく楽しい。はやく、3DCADに慣れて、自在にモノづくりを楽しみたいです。

カッティングマット替えてみた

プラモ作り作業用のデスクに敷いてあるカッティングマットがかなり汚くなってきたので、新品に交換しました。 交換前はA2とA3サイズのマットを2枚を並べていたので段差や隙間が若干気になっていたのですが、今回はA1サイズでデスク全面を覆うようにしました。マットは両面使える物なのでこれで10年は戦えるかな。