3DプリンタでDysonクリーナーのツールホルダーを作ったよ。

GWのDIY作業の続き。 Dysonクリーナーのスタンドに収納しきれないアクセサリーを収納できるようしようのコーナー。 ネットで拾ってきたツールホルダーを3Dプリンタで何度か印刷したのですが、一体型の物は構造的に弱い様で結構簡単に壊れました。 データをいじって補強をしようかと思ったのですが、つらつらと3Dプリンタのデータ共有サイトを眺めていたら、別のタイプのツールホルダーデータを見つけました。 パーツ分割されていて後組立方式。 これなら、印刷積層方向の強度調整もしやすそうだったので、こっちを採用することにしました。

最初は分割されたパーツを一度に印刷しようとしたんですが、途中でプリンタのビルドプラットホームからの剥がれが何度か発生したので、パーツ配置や個数の調整を何度かすることになりました。 結局、1,2個づつの印刷になったんですが、前データの試行錯誤も含めて2日位これやってました。 ま、連休中2回目の電話待機当番の日だったのでおこもりにはちょうどよかった感じかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください