牡蛎の燻製のオイル漬けを作る

最近大粒の牡蛎をスーパーでよく見かけるので、燻製にしてつまみにとして保存してます。

沸騰しないくらいの温度で数分茹でた牡蛎を、手抜きの蕎麦つゆベースの漬け込み液で数時間漬け込んだ物を、乾燥させて、スモークガンで簡易冷燻して、オリーブオイル漬けにして保存しています。 今回はヒッコリーで燻製してみました。

燻製用の道具はいろいろ持ってるのですが、最近購入したスモークガンがちょっとした燻製をやるにはすごく簡単で便利などで、良く使ってます。 長時間掛けて薫香を付ける物でもないので、香りが付きやすいようになるべく乾燥させてやるのがポイントかな。 この牡蛎も強めに香りをつけようとして二回ほど燻しましたが、裏側に煙のかかりが良くない感じでした。次はちゃんとひっくり返してやりましょう。

ちなみにゆで汁は牡蛎のうま味が出ているので、リゾットなどに使い回してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください