Keychron K3を買ったよ

在宅勤務の環境改善にということでキーボードを新しくしてみました。 これまでHHKB Liteを使っていたのですが、メカニカルキーボードを試して見てもいいかなと思い Keychron K3を買ってみました。仕様は、Opticalスイッチの茶軸です。 赤軸のほうが静音性があるかなと思ったのですが、売り切れだったので、HHKBのキー圧と比較してもそれほど変わらない様だったので、茶軸を購入しました。 Keychron K3はホットスワッパブルモデルで後からスイッチが変えられるのでまずはお試しということもありました。

で、使用感ですが悪くはないです。打鍵音も静かですので、リモート会議中に打鍵音が聞こえることも無いかな。わたしはctrlキーがA横派なので、ソフトでcapsキーと入れ替えて使ってます。 US配列なのでWindowsではIMEのオンオフをctrl+\にアサインしてあったのですが、これまで使っていたHHKBとDELキー、\キーの位置が逆になったのでそこら辺でタイプミスが多い感じです。 慣れだと思いますが、細かい処でつまずきます。

今回はロープロファイル版のキーボードを購入したのですが、なんかノーマル版のもう少しキーストロークのあるバージョンも試して見ようかなと思い始めてます。 HHKBからの移行だったので、体がまだその間隔を求めているのかも知れません。 キーボード検討したときの参考にした方がかなり沼にはまっていたのでなんかわかる気がしてきました。(笑)

Keychron 購入 10%オフチケットの入手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください