Keychron K2を買ったよ

テレワーク用につい先日Keycron K3を導入したばかりですが、ノーマルプロファイルのタイプのキーボードも試して見たくなり、Keychron K3の茶軸を買ってしまいました。 今回はいいタイミングでシッピングされたのか、注文から4日ほどで届きました。 K3は7日で到着でした。

K3がオプティカルタイプのキースイッチだったのでK2もオプティカルにするか悩みましたが、通常のメカニカルスイッチバージョンです。 両方ともまだ使い込みが足りないので慣れかと思いますが、いままで、WindowsマシンはHHKB Lite,マックはmagicKeybordを使っていた事もあり、最初Windows にロープロファイル版のK3をつないで使っていたんですが、Windows向かうと、どうも頭のモードが切り替わるらしく、ロープロファイルなのにHHKBのつもりで指が動くのでタイプミスが多かった感じです。 K2に変えてみてそこら辺は低減されれるかもです。

さて、立て続けにキーボードを買ってみて、何か沼に引き込まれている感じもするのですが、キースイッチの次に気になるのが、キートップの感触になってきています。 塗装の感じとかキーのエッジの仕上げとかいろいろ考えるところがありそうです。 ま、慣れの部分もあるとは思いますが、新しいキーボードの使い始めはいろいろと違和感はある物です。

ところで、自宅に今はつなぐ先がなくなってしまっているNextのADBキーボードが2台あるんですが、これってどうしようかな。ADB2USBのアダプタとか今更だけど探してきて、また使ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください