「Life」カテゴリーアーカイブ

成長記録:スダチとカボス

ベランダに仲間入りしたのは去年の秋ごろですが、鉢植えのスダチとカボスの現在の様子です。

それぞれ1つづつ実がついて一寸づつ大きくなっています。 スダチは今年二回目の実です。最初についた実は1センチ位まで育ったのですが、気がついたら落果していまいた。 現在の実はその時のサイズよりは大きい感じです。毎日、ちゃんと育っているかの確認してます。

ささやかなミョウガの収穫

二年目のベランダプランターのミョウガがやっと収穫です。

去年、プランターに早生と晩生の2種類の苗を植えたんですが、去年は早生のミョウガ数個とれただけでした。 今年は、どうやら晩生のミョウガだけが育っているようでしたので収穫は8月下旬かなと思っていたんですが、昨日プランターを見てみたら一寸頭を出しているミョウガを発見しました。 小っちゃめでしたが2個ほど収穫できました。

他にはないのかなとちょっと根元の土をどけてみると数個隠れている物を発見。 こっちはもう少し大きくなるか見守ってから収穫ですかね。 ベランダの大葉は使い切れないほどとれているので、ミョウガも早くそれくらいに育ってくれたら夏の薬味に困らない感じになるんですけどねぇ。

アボカド,良く育ってます

ベランダのアボカド、1ヶ月で30cmくらいも背が高くなって、ついに隣に置いてあるイチジクと同じくらいの背丈に。

スーパーで買ったアボカドの実を鉢植えにしたんですが、発芽には時間がかかりましたが、育つスピードは早い。 といっても、1つだけすごく大きくなっているという感じです。 この鉢には5個のアボカド種を植えたんですが、3つ発芽して、1つだけこのサイズになってます。影になった残り完全に負け組で背丈3分の1位。

うちの守り神

無計画に植えた朝顔の蔓の行き先がないなと、朝顔を眺めていたら、つるの巻き付いてポールのてっぺん当たりにヤモリいるに気がつきました。 ベランダに睡蓮鉢やプランターを置くようになってから、時たま見かけているんです写真に撮ったのははじめて。 プランターの下とかに隠れているのかと思ってたんですが、ベランダ軒の下側とかに張り付いているなんて想定外です。 同じ個体がうちのベランダにずっといるのかな? それとも壁伝いに隣の部屋とかにも出入りしているのでしょうか?

酢橘の実が膨らんできました。

今年のベランダガーデニングでは、果樹を育てています。 酢橘、カボス、イチジクが今育ってます。 物自体は去年の秋ごろに仕入れてあって、春先から新芽がでて新しい枝が伸びているという感じです。 一年生の苗を買ったので実がつくのはまだ先かなと思っていたんですが、酢橘の実が三つほど膨らんできています。

ある日、たまたまリビングからベランダの酢橘やカボスの周りをアゲハチョウが飛び回っているの見かけたので、苗をチェックしたら案の定、卵が複数産み付けられているのを見付けました。かわいそうですが、まだ、うちではアゲハの幼虫に提供するほどに果樹の勢いがないので、卵達は退場いただきました。 ちなみに卵は新芽とか和解柔らかい葉を選んで産み付けられている感じでした。 その後は毎日、まめに葉っぱのチェックをするようになりました。 とりあえずいまのところは異常なしです。

ちょっとした改善

ドルチェグスト Genioのカップホルダーですが、ウォーターポンプの振動でカップが踊ってしまい、ホルダーからずり落ちないか心配になることが多かったです。抽出中手で押さえていればいいんだけど、それも面倒です。 ということで3Dプリンターで作ったずり落ち防止のガイドアダプターを付けてみました。 カップホルダー全体にすべり止め施して置き換えるってことも考えましたが、使うカップも決まってますので、簡単な方法に逃げました。とりあえず要はなしているのでこれで良しです。 でも、フィットさせるために3回ほど作り直しました。

アボカド育っているよ

スーパーで買ったアボカドの種を植えてみたの現状。 植えてから何ヶ月も経ってから芽が出てきたんですが、いまはこのサイズ。 発芽率低いのかなと思ってたんですが、8分の6が発芽したので、鉢が混んできてしまいました。 鉢をどこかで分けないといけないかと思ってますが、多量にアボカドばかりでかくなってもどうしようと言う感じもするので、いまは自然の生存競争に任せてます。4つ芽が出たこの鉢は既に強者がきまっているのかな?

ベランダガーデニングの様子

ベランダガーデニングですが、例年はGW位にホームセンターで苗を仕入れてきていろいろ植えるのですが、今年が種からやってみようと思って、大葉とパクチー,バジルの種を蒔いて見ました。去年とかだと大葉がこぼれ種から発芽して結構育ったので、ちゃんとした種でやってみようと思ったわけです。 GWの頃はだんだんと暑い日も増えていたので、路地播きで大丈夫だろうと思い、いつものプランターにそのまま種を蒔いたのですが、3週間以上立ってもなんの変化もない感じでした。

やっぱりちゃんした土と環境を用意しないといけないかとおおい、種まき用の蓋付きケースを買ってきてやり直しをしました。こっちの方は1週間ですべて発芽開始と好成績です。 始めからこっちでやれば良かったとも思いましたが、パクチーは路地播きの方も同じくらい磁器に芽が出始めた物のあったので、陽気のせいもあるかも知れません。

ちなみにディルは恐ろしいほどに発芽率がいいですね。 去年の枝をそのまま干してあった物に付いていた種を試しに蒔いたらもうざくざく芽が出てます。 バジルも買ってきた物はなかなか芽が出てないんですが、こぼれ種は結構芽が出始めてます。

3DプリンタでDysonクリーナーのツールホルダーを作ったよ。

GWのDIY作業の続き。 Dysonクリーナーのスタンドに収納しきれないアクセサリーを収納できるようしようのコーナー。 ネットで拾ってきたツールホルダーを3Dプリンタで何度か印刷したのですが、一体型の物は構造的に弱い様で結構簡単に壊れました。 データをいじって補強をしようかと思ったのですが、つらつらと3Dプリンタのデータ共有サイトを眺めていたら、別のタイプのツールホルダーデータを見つけました。 パーツ分割されていて後組立方式。 これなら、印刷積層方向の強度調整もしやすそうだったので、こっちを採用することにしました。

最初は分割されたパーツを一度に印刷しようとしたんですが、途中でプリンタのビルドプラットホームからの剥がれが何度か発生したので、パーツ配置や個数の調整を何度かすることになりました。 結局、1,2個づつの印刷になったんですが、前データの試行錯誤も含めて2日位これやってました。 ま、連休中2回目の電話待機当番の日だったのでおこもりにはちょうどよかった感じかな。