食器棚改造

どんどん、新しい陶芸作品が増えるので食器棚にうまくしまえなくなって使いにくい状態になってました。 最初棚板4枚だったエレクターのラックですが、6枚になり、今回さらに2枚棚板増やしました。かなりの枚数がスタックされていた器も良く使う物を選別して、取出し易い様に移動させました。このエラクターラックは奥行き45cmなんで、棚の奥がデットスペースになるので客様のグラスの予備とか、揃えの漆器とかを奥に押し込んでます。 高さのある棚には100均のメタルラックでサブ棚を入れました。この100均ラック、組立時にエレクタ用のハンマーでたたいてはめたんですが、エレクタの要領でたたいたら簡単に曲がってしまい100均品質を思い知りましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です