F-Accessを使ってみる

ハギワラシスコムのFOMA用Bluetoothアダプタ「F-Access」を購入しました。900iシリーズでも使えると情報があったので踏み切りました。
物は5センチ四方位のプラスチックの箱です。値段の割に作りは安っぽい。プレスリリースなどでは青いラベルの写真が出ていますが、ラベルは赤、青、黒、黄の4色入っており、携帯電話に合わせて換えられます。
Mac OS X 10.3.3とSH900iの通信設定ですがもともとOSに入っていたFOMA P2401 というモデムスクリプトを使ってBluetoothアダプタ経由の設定でOKでした。(PowerBook G4でテスト)速度もパケットモードならPHSより絶対早いですね。
ただ、F-Accessに問題があるのか、SH900iとの組合せのせいなのか、いまいち挙動が不審です。
F-Accessは携帯につなぐと動作モードを示すLEDが点灯して待ち受けモードになるのですが、なかなか待ち受けモードの入ってくれません。 どういう条件でそのような動作になっているのか判りませんがいまのところ、使いたい時にすぐ使えるという状態ではありません。もっとバリバリ使えるかと思ったのですが一寸残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。