魔法のフライパン – 納品6ヶ月待ち

魔法のフライパンフライパンを買い足そうとおもって、情報集めにネットをさまよっていて発見しました。いいぬまは現在、鋳物のフライパンはロッジのスキレットを持っていますが、さすがに重くてあおるなんてできません。普通のフライパンもオムレツ用のサイズということで小型の物しかなく、26か28センチくらいの鉄のフライパンほしいなぁなんて思い、情報収集していました。
この「魔法のフライパン」って鋳物だそうですが、肉厚1.5ミリで28センチで1キロきる軽量な物だそうです。炭とかが混ぜてあるので油がなじみやすく使い込めば焦げ付きもなく、鋳物なので蓄熱性もよく、あおらなくてもチャーハンパラパラにできるとか。 ちょっと高いけどかなりの人気商品ということで、注文仕様かなとメーカーサイト見にいったら、今頼むと納品半年後とか。
ロッジのスキレット使っているので鋳物の軽いフライパンてかなり魅力的なんだけど半年待ちはつらいな。 それに北京鍋も侮りがたい。半年待っている間に普通の鉄のフライパン慣らし終わるなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。