しめ鯖を作る

こんな暑い日にわざわざ鯖いじることもないだおろうと思いつつ、なぜか無性に自分で作ってみたくなったので、しめ鯖を作ってみた。実は自分で作るの初めてだったので、作り方はネットで調べた。作り方は以外と簡単で、塩して水抜いて、酢でしめる。しめる時は好みに応じて昆布とか入れるようだ。しかし、見つけたレシピの酢じめの時間がバラエティにとんでいる。15分から4時間とか。 要は好みと鯖の状態に応じて臨機応変にってことか。 で、今回は30分しめてみて鯖の刺し身が一寸酢じめされたという感じの良い感じにはなった。 ただ、時期も時期だし、生食用の鯖でもないので、用心のためにさらに1時間つけてからいただくこととした。
でも、よくよく考えると気にすべきはアニサキスの方か。酢でしめてもだめだから、実は危険は回避されていない? とりあえず、用心してはらみ部分は外して置いたけど、大丈夫かなぁ。 食後1日経ったけど、まだおなかの方は大丈夫見たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。