作業経過

ザクウォーリアウルトラホーク1号

現在作業中の物件、ニュータイプ誌付録のザクウォーリア、ハセガワのウルトラホーク一号。

久しぶりのプラモ作りなので、ぼちぼちやっています。ザクはパーティングラインの処理をして、サーフェーサ吹いてあります。 エアブラシで初めてサーフェーサー吹いてみたので、加減が慣れなくて、結構厚化粧なところがあります。 ゴム手袋、防じんマスク、ゴーグルの重装備を用意しましたが、ゴーグルがすぐ息で曇るので作業中はつけませんでした。バックに見えるドラフト使っているのですが、どうも効いていない感じがします。 ドラフトのセンター付近で作業しないと塗料が部屋中にまん延しますね。

一通り作業して、エアブラシの掃除をし終わったところで、ボディを忘れている事に気がつきました。だもんで下地のまんまです。 次回分の作業にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。