劇場版 仮面ライダーカブト God Speed Love

初日観にいってきました。 TV版とは設定が一寸違うパラレルワールド版なストーリーです。舞台設定は「巨大隕石の激突で干上がった地球」なんですが、海が無い描写は最初に一寸あるだけで、後はいたって普通の世界が続いちゃう。 初の宇宙空間バトルも、軌道エレベータのプラットフォーム上と落下のシーン(CMで流れている部分)なんで、ふーんて感じ。

ストーリーは確かにラブストーリなんで一緒に観ていたお子様は結構途中であきてしまっていたかも。ちなみにライダー同士の戦いが主なんで劇場版オリジナルのワームなし。 幼体のデザインが変わっただけでした。 しかし、ハイパークロックアップってTV版でもあの効果で出すんですかね。 これって龍騎の世界とおなじだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。