角皿とカツオの刺し身

お香立てと一緒に仕上がってきた角皿にカツオの刺し身を盛ってみました。カツオは漬けにして薬味をたっぷり乗せています。 これは国立のみやのさんで戴いたカツオの刺し身がすごくおいしかったので、まねてみました。 でもやっぱり、お店で戴いた物とは全然違う出来。みようみまねで適当に作ったタレではだめですね。お店のタレは20年の秘伝だとか。

器の方は黒御影に松灰、瑠璃釉がけです。 瑠璃の色がかなり濃くなってしまいました。鮮やかな明るい瑠璃色を狙ったんですが、濃紺みたいな出来。 お香立てと一緒に作ったのに松灰釉も黒の出方ずいぶん違いますね。

DSCN1150.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。