ウルトラ検定を受けた

円谷プロ主催のウルトラ検定2級を受けてきました。ウルトラマン好きがその知識を再確認するということで企画が発表されるやいなやすかさず申し込みをして公式テキストも購入した。でも、結局テキストはワンパスみただけで、後は往年の怪獣小僧の知識だけでチャレンジとなりました。(正直、あまり時間とれなかったんだけどね)
2級はウルトラマン全テレビシリーズ16本と、映画が出題範囲。昭和、平成のウルトラシリーズ全般が出るかと思っていましたが、実際は帰ってきたウルトラマンくらいまでが主で後がちょろちょろでした。 ま、公式テキストから6割出題ということで、テキストが帰マンまでが主な内容だったんで、そんなところかな。 で、結果は8月末らしいけど、自己採点では80問中58問くらいしかできていない感じ。最後に選択しで悩んだものが結構間違い側に振れている。 7割正解だけどこれって合格圏なのかなぁ。 採点基準が公開されていないからちょっと、心配。 
試験会場の感じは、私の受験した部屋は私と同世代(リアル昭和ウルトラ世代)はちらほらだったけど、他の部屋には親子で受験とか結構広い世代の人たちが受けていたみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。