炉ばた大将 炙屋

キッチンのガスコンロがSiセンサーつきになって、敏感に鍋とかの温度がセンサーに反応するようになったので、加熱しちゃう焼き網とかが簡単には使えなくなった。そもそも、頻繁に焼き網をつかっていた訳では無いのだが、出来ないと言われればやり方考えたくなるものだ。メーカーはおそらくコンロ備え付けのグリルで十分というだろうけど、カツオのたたきとか、焼き鳥とかなんかこう言うの無水グリルだとなんか物足りない気もする。

で、いろいろ調べて見ると、手段は結構あるし、面白い製品もあるみたい。まずは正面突破だとSiセンサー対応 魚焼 なんてのが有るんだね。 他にはうちにはカセットコンロが有るので、カセットコンロ用の網焼きプレートなんてのも見つけた。これ使うと卓上で焼き肉とかができるんだ。これも面白そう。 そもそも網焼き専用のカセットコンロも有るんだね。「炉ばた大将 炙家」なんてそれっぽい名前がついている。スタンド立てて焼き鳥も出来るぞ。さらに炉ばた大将で検索していくと、鉄板工房なんて処から専用のグリル用鉄板が出ている。なんかこういう武骨な道具って引かれるよね。ここは炉ばた大将用以外に普通のガスコンロ用の鉄板も名入りで作ってくれるみたい。鋳物のグリルパンや天ぷら鍋とか重たい鉄ものを使っている私としては、なんか焼き網より鉄板のほうが欲しくなってきたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。