村上裕二 日本画展「ウルトラマンの世界」に行ってきたよ

日本橋三越で開催されている。 村上裕二 日本画展「ウルトラマンの世界」を見に行ってきました。 普通のイラスト展くらいのつもりで行ってきたんですが、もう階に上がった時点でなんか違う雰囲気。三越劇場の脇をとおって高そうな陶器をみながらギャラリーに向かうと、なんか黒服の方がついている。 で、実際の作品は屏風絵クラスのものがバンバンある立派なもの。 たしかにウルトラマンの精神的、神秘的な部分を有名な日本画家が描いたものでした。 さすがに三越だけあった各作品の値段も凄いもの。私の気に入ったバルタン星人分身の絵は600万円とかだったかな。 屏風絵サイズの怪獣100体図は1800万。 お手ごろな40cmサイズでも250万とか。 欲しいけど手が出ない。買えたとしてマンションじゃ飾るとこないなーってサイズ多し。 でも作品はすごく好き。図録だけでがまんがまんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。