メカデザイナーズサミットに行ってきた


稲城市で開かれた「メカデザイナーズサミット Vol.3」にいってきました。 メカデザイナーの大河原邦男さんが稲城市在住ということで地域振興をかねたイベントです。 今回はマクロスの河森正治さん、評論家の氷川竜介さんとの対談でした。このイベントにあわせて「大川邦男杯ロボットメカバトルトーナメント」も開催されます。毎年いっているんですが始めはメカデザイナーの旻さんのトークに興味があっていったんですが、いまはロボットバル観覧が目当てになっています。 もともとロボコン常連の皆さんが大河原メカをフィーチャーしてロボットバトルをやっていたんですが、現在は大河原メカに挑戦ということでたのロボットもOKになってます。ですので、キュベレイとかもでてたりします。
今回は各参加者の熱いデモンストレーションが続いたせいか時間切れで一回戦しかできなくて、優勝者は最後に会場の皆さんの拍手で決めるとかいう感じになっちゃいましたが、いろいろなメカでてて楽しかったです。 ちなみに優勝はジオングでマルチコプターで飛ぶんです。 もちろん頭だけでも飛ぶという優れもの。対戦相手がガンダムだったんですけど、ガンダム側もラストシューティングのモーション組んであって頭外してシーンを再現してくれました。そういうシチュエーションを楽しんでたんでバトルはあんまり進まなかったんですが、まあ、良しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。