マシーネンクリーガー アーケロン

事前予告なしで暮れにいきなり発売になったマシーネンクリーガーのアーケロン を作りました。あ、でてるって気がついてとり合えず買っとけって2個買ってあった1個に着手です。改造もほぼなく、ビニール線で手足のパイプ(or コード)を付け足し、アンテナを真鍮線に張り替えて、ハッチのぴたっと感だすんでなく、分割線が判るようにはっきり目のラインがでるようエッジを加工したくらい。

塗装はカモフラパターンにするかいろいろ考えたんですが、1色ぬり。そのかわり下地は階層化したチッピングの処理時の味付けにするつもりくらいのプランをたててささっと作製。マシーネンクリーガーのスーツは組立簡単なので塗装している時間方が楽しくて長いんですよね。今回もサフにシルバー下地、ベースグレー、シナイグレー、クリアコート、チッピング、ウォッシングてな感じの工程でした。チッピングもいつもはブラックやスモークで書き足しているんですが今回はMr.チッピングゴム なんて新兵器を導入したので本当に塗料をすり落として表現つけることにチャレンジしてみました。確かに塗装のはげ感はでるけどスケール感がマッチしない感じでした。 後で気がついたんですがチッピングゴムを切ってエッジの立て方とかコントロールすると良いらしいけど、今回はそのまま使っちゃったんでまだまだ使いこなせていないわけですね。

IMG_2447 IMG_2521IMG_2512

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください