Keychron K3を買ったよ

在宅勤務の環境改善にということでキーボードを新しくしてみました。 これまでHHKB Liteを使っていたのですが、メカニカルキーボードを試して見てもいいかなと思い Keychron K3を買ってみました。仕様は、Opticalスイッチの茶軸です。 赤軸のほうが静音性があるかなと思ったのですが、売り切れだったので、HHKBのキー圧と比較してもそれほど変わらない様だったので、茶軸を購入しました。 Keychron K3はホットスワッパブルモデルで後からスイッチが変えられるのでまずはお試しということもありました。

で、使用感ですが悪くはないです。打鍵音も静かですので、リモート会議中に打鍵音が聞こえることも無いかな。わたしはctrlキーがA横派なので、ソフトでcapsキーと入れ替えて使ってます。 US配列なのでWindowsではIMEのオンオフをctrl+\にアサインしてあったのですが、これまで使っていたHHKBとDELキー、\キーの位置が逆になったのでそこら辺でタイプミスが多い感じです。 慣れだと思いますが、細かい処でつまずきます。

今回はロープロファイル版のキーボードを購入したのですが、なんかノーマル版のもう少しキーストロークのあるバージョンも試して見ようかなと思い始めてます。 HHKBからの移行だったので、体がまだその間隔を求めているのかも知れません。 キーボード検討したときの参考にした方がかなり沼にはまっていたのでなんかわかる気がしてきました。(笑)

Keychron 購入 10%オフチケットの入手

iPhone 13 Pro買ったよ

iPhone Xから長らく乗換えしてなかったのですが、奥さんのiPhone 7のバッテリがそろそろダメということで、わたしのiPhone Xをスライドして買替えることにしました。 毎年 Appleの発表はライブで見てますが、最近のiPhoneどうも食指が動かないねの状態が続いておりました。iPhone 13ではProでLiDARセンサーが搭載されており、3Dスキャンをつかって3Dプリント用の素材作りの使えるかなという期待もあったので、えいやしました。

発表ダッシュで購入したわけではないので、納品状況は3,4週待ちでしたがなんか1週間以上前倒しで発送連絡がきました。 いままでは中国から発送されていましたが、今回はいきなり東京からの発送で明日届きますよの連絡でした。 AppleStore注文だったので、状況をずっと眺めてたんですが、PCでWEBから見るのととios appから見るのではで異なる情報が表示されていてちょっと困惑しました。 appだと発送状態にならず、ずっともともとの納期が表示されていて、商品受け取り後に、いきなり到着済みに遷移しました。 同じデータ使ってそうなんですが、Appのバグですかね。

本体と一緒にたのんだMagSafeアダプタは注文翌日に届いたんでかなり放置だったので3Dプリンタでスタンドを作ってみました。フリーのデータをプリントしたのであまり考えずに作っちゃったのですが、いざ使ってみたら、iPhone 13 Proだとカメラがでかくなっているので座りがわるく、充電は出来るのですがmagsafeと本体の間が浮いた感じになってしまいました。スタンドの台のサイズを変えればいいかなと思ったら、思いの外カメラとMagSafeの隙間がなく、改造はあきらめました。市販の須田ンドもよく見るとiPhone 13 proサポートとか表示されているので購入するときも注意しないといけなそうです。