エントリグレードいいね

エントリグレードのストライクガンダムが届いたのですが、まずは積みプラ消費ということでエントリグレードのガンダムを作ってみました。 パーツの配置や構造に工夫がされていて作りやすいとは聞いていましたが、確かにその通りでした。 タッチゲートなのでゲート処理も楽々って感じで、40分くらいでさくっとパチ組できて、それでいて、可動も良く、見栄えがする。 これはさっさとストライクガンダムも作らねばということでさくっとパチ組。

こっちも良い感じですね。 塗装とかすればもっと見栄えかするとは思いますが、どうしようかな。墨入れ、部分塗装で簡単フィニッシュにするかな。

おたまスタンドを作る

陶芸で何度かチャレンジしているおたまスタンド。 構造は簡単なのですが、粘土の収縮で思ったようなサイズに出来ず、いまいち微妙なフィット感の物になっていました。 そんなとき、TVでセリアのおたまスタンドが良いよみたいなことをやっていたので、ちょっとチェックしに行ってきました。実物をみてみて、プラ製品のおたまスタンドなら、3Dプリンタでも作れるんじゃね? PLAなら粘土よりサイズコントールがしやすいから手持ちのおたまにフィットするのが作れるよねということで、自作して見ました。

デザインはいたってシンプルにして、設計15分、プリント1時間で完了。フィラメント 70g使ったから材料費200円弱、光熱費もあるので100均と比べたコスパをどう考えるかだ。

干支の置物 二匹目の寅

年を越してしまいましたが、新年一回目の陶芸教室で寅の置物の二匹目が仕上がってきました。最初の作品の反省を取り入れながら寅ぽくと、動きの表現を意識して作陶しました。 最初の寅は半磁器粘土に黄瀬戸釉薬と下絵付けで色や模様をを表現したので、ちょっと薄い色に仕上がってきましたが、今回は化粧土で色と模様を表現しています。

まぁ、寅に見えますよね。

2021年 飲んだ日本酒

2021年 飲んだ日本酒総括。 2021年はいろいろあって外呑みゼロで家呑みばかりでした。近場の酒屋で仕入れる事が多いのでレギュラー酒はもっとリピートしてたかも。

2021年の年明けはいずみ橋、蓬莱泉で始まっている感じでしたが、2022年も同じ顔ぶれが冷蔵庫にいますね。 去年は水尾を呑むことが多くなった感じです。 近場に水尾の品揃えの豊富な酒屋を見付けたり、クラウドファンディングでチャレンジ酒を買ったりしたからかな。いずみ橋もスタディセットという呑み比べセットをいろいろ買ったので結構呑みました。

後、これまた近場のクイーンズ伊勢丹 の酒コーナーで、あまり東京では見かけない天山とか桃の滴とかの天山酒蔵や松本酒造の地元酒が置かれているのも見付けたので、お酒買う場所も増えたのも家呑みが充実した理由かな。