超合金 EXPO 2004

超合金ボールペン原宿で開催されている「超合金 EXPO 2004」を観てきた。 懐かしい超合金から最新の超合金魂の新作までずらっと展示されていた。 超合金の変遷をみると、だんだんとリアル志向になっていくのが判る。昔はギミックでプレイ性を追及していたが、最新は作品中の雰囲気を壊さないように機能の再現をしている。
しかし、昔の10センチ位の自由度低い物にくらべて、最近は合体変形はするし、光ったりしゃべったりまでする。戦隊物やライダーなどシリーズ化して毎年新作が出るものって、お父さん大変ですねぇって感じ。
ちなみに、会場限定グッズの「超合金ボールペン」はゲット。リアルカラーダンクーガは財布と相談してパスでした。
ゴールデンウェーク中に後観ておかないといけないのは「東宝特撮映画とゴジラの半世紀展」かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。