誰も知らないラスト…

「機動戦士ZガンダムⅢ−星の鼓動は愛−」を見てきた。 前作に引き続き凄い勢いで話が進むので、やはり背景掌握していかないとつらいかもしれないが、私の観賞した回はリアルタイム世代でない観客層だった。

TVCMでは「誰も知らないラスト」とか言っているが、確かにTVシリーズとは異なるラストであった。新訳と唄っているからやっぱりそう来たかという感じだ。詳細は語らないがファーストガンダムぽいかもしれない。 それと、たしかTVシリーズでは百式の残骸が漂っているシーンで終わったように覚えているが、見逃したのかそのようなシーンはなく、新しいシーンが追加されていた。三部作全部見たわけだが、やっぱりZガンダムの群像劇は映画では消化しきれていないかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。