迷子?

住宅街の真ん中で2,3歳くらいの男の子が「ママー」と一人泣いていました。そんなところに通りかかった私、思わずその子との目が合ってしまいました。 で、その子はこっちをじいっと見つめ返してくる。回りに人影も見当たらない、ああどうしよう。

無視するわけにもいかず、声を掛けてみると「ママのところに行きたい。ママは行っちゃった」と言う様な事を行っている。あぁ、やっぱり迷子だ。

近所の子かなぁと思い回りをよく見回すと、ちょうど前の家の庭で土いじりをしているおばあさんがいる、「すみません」と声をかけて、迷子見たい何ですが、心当たりありますかと聞いて見たけど、わからない様。 

まいったなぁと思っていると、別の方向から、「ママは病院にいったんだよ」とか声がする。小学生くらいの子がそこにいて、様子を窺っていたみたい。近所の子らしく、迷子の子もあそこの家の子だよと通りの奥の家を指さす。 

どうやら彼の話によると、男の子は留守番してたけど、家の外にでてその小学生の子と遊んでいたようだ。でも急にママが恋しくなったのか泣き出しちゃったぽく、小学生の子は持て余して、泣きやむのまっていた、というところに私が通りかかったらしい。 

とりあえず、事情も判明し、おばあさんがママが戻るまでその子をみていてくれるとの事だったので、よろしくお願いしますとその場を後にしました。ま、大事にはならなくて幸だけど、こういうシチュエーションにあうと混乱しますね。 きちんと大人の対応できたかぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。