KURO-BOX/PRO運用開始

ヨドバシカメラの貯まっていたポイントをつかって500GBのSATA HDDを仕入れてきました。

テスト用に入れて有ったものと入れ替えて設定をやり直しました。 取りあえずsambaの共有ディレクトリは、ファイル共有用とREGZAのテレビ録画用に分けてみました。 SWATは先日も言ったようにどうも動かないのでsmb.comfを手編集です。ま、こっちの方が慣れてはいるんですけどね。

あと、細かなユーティリティを入れるために付属のCDから開発ツールキットを導入して、ちょろっとソースコンパイルなどをして見ました。 なんか、gccがコンパイル途中でsigsegで死ぬんだけどなぜなんでしょうね。 コンパイルはもういちどmake実行すると途中から再開するので、メモリ不足とか?

linux環境全部作る直す根性はまだないので、必要なものが入ったから良しとしておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。