ウイングガンダム ゼロ エンドレスワルツ版を作る

コンビニで「GUNDAM Standart」という食玩を見つけました。 その中のウイングガンダムが結構良かったので、連休を利用して二年くらい放ってあったウイングガンダムを作りました。 サーフェーサーを缶で拭いたり、ペーパー掛けが適当だったりしましたが、取りあえずえいやっと組立、塗装をしてみました。

Wガンダム思いつきで始めたので塗料とか手持ちを使って適当に塗っています。 そもそも、途中でホワイトが切れてしまったのメインウイング未塗装だったりします。 腰アーマーも塗り分け途中だし、顔はあとハメ加工までしたけど、力尽きて、マーカーでスジ入れただけ。 全体の塗装も白サーフェーサーに上にホワイト塗ったので、塗れているのかいないのか作業中わからなくなってしまったりしてました。 取りあえず格好にはなっているのですが、さすがに羽でかすぎで、自立厳しい上に、羽のジョイント緩くて直ぐはずれちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。