宇宙戦艦ヤマト復活篇 第一部?

宇宙戦艦ヤマト 復活篇を見てきた。 会社帰りに行ったので、時間帯的に他の観客もみんなおじさんくらいな感じだった。隣りに座ったやつはなんか「松本零士がどうのこうの、配給会社がどうのこの、裁判やら著作権やら」ひとりでブツブツつぶやき続けている。良くない席に座っちゃったよ。
導入はおなじみのスキャットとナレーションで始まった。キャラの変更とかCGヤマトとかどういう感じななのかすごく気になっていたけど、実際綺麗過ぎるって感じか。先日CATVでやっていた昔の映画のヤマトはぼろぼろになってたのに、今回幾らやられても次のシーンでは普通になっている。 古代進はアラフォーのおじさんになっていて、無茶な特攻的な作戦ばかり立てているし、セリフは説明的で説教臭い。 劇伴が前半はおなじみのヤマトの劇伴だけど、後半の戦闘シーンは大音量でクラッシクがながれる。西崎さんインタービューで劇伴にいろいろ言っていましたが、ミスマッチに感じました。それに、敵の正体と最後の第一部完という字幕は強烈で「え、あり?」って感じでした。全体的にうったえるものがあまりなくて、監督の考えるヤマト像を押し付けられた感じだったので、第二部ってどうかなとはなはだ???? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。