日本酒冷蔵庫が届いた

置く場所がないからってあまり買ってなかった日本酒の一升瓶。ここのところ戴いたお酒とか取り寄せたものが一升瓶で冷蔵庫の野菜室を占領する状態が続いたので、思い切って一升瓶も入るお酒用の冷蔵庫を買い足ししました。1週間ほどネットを調べまくってすごく悩みました。生酒の長期保存のできる0℃近くまで冷やせる冷蔵庫(レマコム RCS-60)にするか、呑み頃管理の為の程々温度帯の見た目重視(エクセレンス MB-6110C)にするか、それともコスト重視で一升瓶2,3分容量のものにするかってね。結局、置き場所と既にあるワインクーラーとのマッチを考えて、MB-6110Cを選択。日本酒専用というわけでなくワインセラーですが一応、5℃までは冷やせるんで、生酒でも長期保存しなきゃ良いかなってところで折り合いをつけました。ただ、実際動かしてみると、庫内の温度が一様にはならないようようなので、少し使い方には注意が要りそう。ま、開栓したらさっさと呑んじゃうんで大丈夫だとは思うけど。ちなみに、一升瓶つめれば12本入るようだけど満杯にしたい欲求が心配なところ。(笑)

日本酒冷蔵庫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。