銀河釉の器増えてます。

お気に入りの銀河釉の器が増えてきちゃってます。ぐい呑みのような手頃なものから始まって今は6寸皿とか段々と大きなものも入手し始めちゃってます。そろそろ専用の棚とか用意してしまえるようにしないといけないかな。 今週は折り曲げの菓子鉢を入手したので、早速料理を盛り付けて同じく銀河釉のゴブレットでビールをちびちびしちゃった。 この蒼い色の釉薬は夏銀河というやつです。 春夏秋冬の銀河釉があり、いろいろと利用シーンを考えながらそろえるのは楽しいですね。

今日の料理は夏野菜の揚げ浸しですが、茄子の紺色と夏銀河の深い碧がかぶちゃってちょっと見栄え的に良くなかったかな?

夏銀河菓子鉢 ビールとともに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。