REGZAサーバにUSB HDDを増設

Time Capsuleを導入したので用がなくなってしまったNASを処分したのでHDDが余りました。2TBが2台もあるので、RAIDの組めるUSB-HDDケースを買ってきてREGZAサーバに繋いで見ました。家のREGZAサーバは二世代目のDBR-M490なのでタイムシフトの記録用にUSB-HDDが使えるのでNHKとTOKYO-MXを割り当ててみました。以前の機種だと、タイムシフトの設定いじるとそれまでの録画がクリアされましたが、この機種では録画データが全部消えるわけではないので、見てないデータがあっても設定かえる踏ん切りがつきやすいですかね。 ちなみまだ3TBのHDDが2台あまってますが、REGZAは4TBまでしか認識しないらしいので、残りはTime Capsuleに増設使用かなと思ってます。

玄人志向のHDDケース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。