野菜箸置きシリーズ

 

ここのところ陶芸教室では大きな作品を作ったあとにちょっとづつ残っていく粘土の切れ端を集めて混ぜ混ぜした由来不明の余り粘土の消費作業をしています。 いろんな土が混ざった上に何度も再生してるので、大きな作品を作るほどの粘土の腰とかがないので、小物作りです。こういうときは簡単な箸置きだねと言うことで、野菜をテーマにいろいろ作ってみました。大根、蕪、人参、エンドウ、ネギにナス。 野菜の色合いを出すのが難しいかなと想っていたので、上絵の具で色付けするかなと想っていたんですが、釉薬だけで何となくそれっぽくできちゃいました。茄子なんていい感じですね。 最後にネタ切れで作ったやっつけのネギも以外といい感じ。逆に赤い色があまり期待通りではなかったかな。人参、トマト(そうは見えないんですが)が微妙です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。