組手什で展示棚をつくりました。


家の廊下にいろんな物(主に酒瓶)がたまってきて雑然としてきたので、整理用の棚を作りました。いつもならエレクターで組むんですけど今回は酒瓶並べようと思ったので木の棚にしてみました。組手什という間伐材をつかった組み立て式の棚です。1900mmの材料を好きな長さに切って縦横に組み合わせていろんな形に棚が組めます。今回は36本の材料を組み合わせて30分ほど出来上がり。転倒防止の突っ張り棒を用意したのですが長さ間違えてしまって、支柱を切断して長さ調節をしました。こっち方が組立より時間がかかりました。
そこら辺にあった酒瓶並べてみましたけど結構あるね。ちなみに、一番下の段の酒瓶は熟成用のとってある中身有りの物です。瓶自体の転倒も心配なのでロープを張ることを考えています。
もちろん、酒だけでなく陶芸作品も置く予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。