自宅の作業デスクを自作しよう

リモートワークが主体になって自宅の机に向かっている時間が非常に長くなりました。 もともと、机と椅子はマンションに引っ越した時にそろえてあったので仕事場所には問題はなかったのですが、さすがにずっと同じ部屋にいると模様替えもしたくなりますよね。

仕事場と言いつつ趣味部屋でもあるのでプラモ作り道具や3Dプリンタ、積みプラなどかなり部屋がごちゃごちゃしてます。徐々に物が増えていったことも有り、エレクターベースのデスクにワゴン、模型製作用の作業机など統一なく置かれているのもごちゃごちゃ感の原因ですね。 そこで、こいつらを入れ替えて新たらしい机に替えることにしました。

ネットでいろいろ調べてみると同じように在宅勤務になったのでPCデスクを自作しましたと言うネタが見つかったのでまねすることにしました。 天板と鉄脚で作る自作デスクです。 とりあえず、GW作業かなと思い、材料を発注したところです。 現状のデスク2個とワゴンを面一の机にしようと思いましたが、3mサイズの板の取扱は厳しいかなと判断して、まずは、PCデスクとワゴンを置き換えることにしました。それもでも70cmx190cmのサイズです。これがうまく出来た追加で模型作業机を入れ替えようかと思ってます。

たぶん、デスクを作るのはそれほど大変じゃないとは思います。 課題は今ある荷物と机下の配線の山の片づけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。